おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

2018-08-10から1日間の記事一覧

女生徒 太宰治 を読んでみた

厨二病をかっこよく表現できる天才、太宰治の女生徒を読んでみました。 女生徒 (角川文庫) 女生徒 著者:太宰治 出版:角川書店 女生徒のある一日です。 その一言につきます(笑) なにか特別なことをしているわけでもなく、ある女生徒の1日を女生徒の多感な…