おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

2018-10-04から1日間の記事一覧

高杉晋作-天翔る若鷲 を読んでみた

幕末を描く本は倒幕側も幕府方も朝廷方も、どれも面白いですよね。 時代が動く時に巧みに動けた人達の話だから面白くないわけないんですけど(笑) BOOK・OFFで100円で買ったのですが、Amazonでは1500円になっていて驚きました。 読み終わったので普通にメルカ…