おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

2018-11-07から1日間の記事一覧

まるで日本の縮図、世界のかもしれない。

人間の汚さに真っ向から向き合っていて、よくこの小説を書き上げてくれたなあと著者の精神力に驚きました。 魔導の系譜を読んでみました。 魔導の系譜 (創元推理文庫) 読み始めて直ぐにこんなに真っ向から差別問題に向き合う小説は今どき珍しいなと思いまし…