おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

2018-12-20から1日間の記事一覧

むず痒くなる家族団欒

人間関係を洗うように書くのが上手な太宰治の作品を読んでみました。 三省堂書店オンデマンドインプレス青空文庫POD[NextPublishing]愛と美について(シニア版) 家族紹介の時点で、太宰らしさが溢れていてむずがゆい気持ちになります。 大人になった気分の…