おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

読書感想文 その他

コロナ渦でママになって良いの?

少し前からワーママ向けの雑誌も読んでいるのですが、コロナ渦でママを目指して良いものかと思い、結婚から2年経ったのに全く行動に移していません。 そろそろキッズ?と急かされる時期になってきましたが、コロナ渦のせいで障害を持ってしまったら絶対に後…

雑誌を思考の補助にする 50色もあって何着ろと?

オシャレになりたい!と一時期頑張って色々と学んだのですが、服について考えることを好きにはなれませんでした。 好きじゃないことを考えるのはちょっとシンドいですよね。 とはいえ、仕事服が制服でなくなったので、服は必要です。 安売りしている服から着…

可愛い手帳のコツ

自分のイラストセンスを磨かなくても、専用のシール等を貼ってしまえば可愛い手帳が作れるという発見がありました。 気分の上がるノートを作るのにオススメの文房具を教えてもらいました。 開くたびにワクワクする 和気文具の手帳アイデア 文房具紹介 マスキ…

息抜きに悩んでいませんか?昔ハマった漫画の続きがでてました

本を読むのも最近はハウトゥー書ばかり読んでいるためか、イマイチ気が休まらず、単純に楽しめるものはなにかないかなぁと思って探していました。 昔ハマっていて、完結していたと思っていた漫画の続きが出ていて、驚きました。 感想に一部本編のネタバレ含…

可愛くノートを付けられない?不器用でもできる手帳の作り方

手帳を可愛く描きたいという願望はあるものの、これまでにボールペンイラスト講座やボールペン字講座に通っても大して上達はしなかったため、手帳を可愛くしたければ工夫が必要です。 私でもできる技術はあるだろうか?という視点で眺めました。 文具LOVERが…

元Web小説とは思えない完成度!絵がつくとより可愛い

一時期どハマりして、本を読むのをすっぽかして読み漁ったWeb小説がコミックスになっていました。主人公マインはもちろんのこと、フェルディナンド様やルッツも絵がついて、この世界観をより楽しめるようになりました。 可愛く仕上がっていますので、ぜひお…

片付かない理由はなにか?どうなりたいか目標を掲げよ

お片付けの本をたくさん読んで色々と方法は学ぶものの、お部屋は微妙……というか、汚い。 寝室はかなりキレイになりました。トイレも改善して、良い香りのトイレットペーパーを使って、良い匂いです。 汚いと感じるのは、リビング、洗面所とキッチン、物干し…

片付け本を読んでも家が片付かない?実際に1日1捨をはじめてみる

私のあるあるが、ハウツー本はこれでもか!というぐらい色々と読み込むのですが、実際にやれるかと言われると定着率は1割以下。 私でも続けられる方法はないでしょうか……。 本のタイトルに答えはあります。1日1つ、なんでも良いから手放していく。これを実践…

お片付けに悩みはありませんか?良い収納と悪い収納を比較検討してくれます!

私の物欲に方向性を付けてくれる雑誌に有難みを感じながら、読み切りました。「なにか買いたい!」という摩訶不思議な物欲が出てきたら、LDKを読むようにしています。 今回の特集は収納について。年がら年中、部屋については悩んでいるので、飛びつくことに…

お安くオシャレを楽しむ

お高いものをオシャレに!も私は難しいと思うのですが、お安くオシャレの方が難しいようです。 最も私の場合は、お高い方を経験できないので、どっちが難しいとかそういうことはなにも言えませんが……。 プチプラと呼ばれるブランドを活用してオシャレ見えさ…

オシャレの秘訣とは?雰囲気美人の作り方

顔自体は普通、むしろ……みたいな人でもパッと見た雰囲気が美人な人っていますよね。 逆に素材は良いのに雰囲気がもっさりしていて垢抜けていない人は、自分が垢抜けているかどうかは置いておいて、もったいないなと思います。 生まれ持ったものなので、素材…

ファッションは常時情報収集

化粧品も補充予定なし、洋服も週5ある……となると、今はそこまで探している!というものはありません。 強いて言うなら、下水道の臭い消し対策を……ってファッション関係ありませんね。 目的がないと雑誌は目が滑るものなのだなと学習しながら、これからの旬を…

その辺の子どもより子どもな旦那

ちょっとピリ辛なものを用意すると、「からーい」。 ちょっと酒のツマミを夕飯にすると「にがーい」。 ちょっと見慣れない野菜をだしたら「これ食べ物なの?」。 文句言うなら食わんでよろしい!!! いい大人相手なので、そうバッサリ切り捨てたいとこなの…

腹黒王太子と天使な悪役令嬢

転生悪役令嬢ものの中で、本と漫画を両方買いたくなった物語はこれぐらいです。 悪役令嬢の可愛らしさはもちろんのこと、周囲の人たちの腹黒さがたまらない作品です。 自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。4 (レジーナCOMICS) 悪役令嬢は天使 この物語の悪役令…

ダイエットは向き不向きが大切

「コロナで在宅になり、あれ、なんかボディライン変わった?」なんて、薄々思っている人はいませんか? なんと!!それでは私の仲間ですね! 要は「ダイエット仲間ですね、ようこそ」という意味です。 まーったく嬉しい仲間じゃないと思うので、痩せるべく頑…

ご飯を毎日用意するだけ偉い

休日は楽しみで仕方ないご飯ですが、平日はめんどくさい以外の何者でもなくなる表裏が大きい日常イベントだと思います。 どんどんめんどくさくなるものの、きっちり毎日3回訪れるご飯の時間にため息をつきたくなりますね。 平日はご飯があるだけ偉いと思いま…

美味しい天ぷらはプロに揚げてもらう

冷凍がなんたら、母親の作った飯が美味いやらなにやら、SNSは揉めてますが、私は鼻でわらってます。何言ってんだか……。 プロが目の前で作った料理が一番美味いに決まってんだろ! 私は、プロに天ぷらを目の前であげてもらって、ビール片手に「うまーー!!」…

ファッションは理想と現実の折衷案

色々と本を読みますが、未だに「これ!」という正解が見当たらない分野です。ファッション、オシャレとはなんなのか。 モラル(とりあえず捕まらない程度の服を着ている)プラスアルファぐらいじゃないと、出版社勤務として不味いよなあという微妙なやる気から…

オシャレのためのクローゼット改革

着こなしが簡単でオシャレはどのように実現するのか。 お金もないし、ブランドは食べれるの?レベルの私がオシャレに見せるにはどうしたら良いのか学んでいきます。 クローゼットは3色でいい 洋服のサイズ? 洋服のサイズなんてLか、LLで入ればよしと思って…

私の目指すオシャレとは?

最近、お買い物が多過ぎるなと感じていました。お買い物しなくても、オシャレになる方法を模索しています。 お買い物が多いと感じているけれども、私のクローゼットは大して増えたわけではなく、週5上下を着たら土日はジャージになる程度の量です。 旦那に「…

オタクは見た目でバレる

表紙でドキッとする人はたぶん仲間です。グサグサ刺さる「ファッションセンスないんだよ」の言葉に心が折れそうです。 私も旦那も、平たくいえば酷いファッションセンスって感じですかね。 これを読んでも旦那は今日も上下シンクロ率400%で出かけていきまし…

歴史の謎。日本視点はどこか。

夏になると「戦争は良くないよね!」という趣旨で、感動させてなんぼみたいな物語が大量に巷に溢れますが、日本視点のものが少ないなぁといつも思っています。 終戦末期に、米軍に情報が渡るぐらいなら……と資料を多く抹消したため。 そして、日本がまだ米軍…

エモいネット発の漫画

実際に前世を知っている人が居たらこうなるのかも……というなんだが、リアリティのある話の流れでした。 pixivの漫画が、紙になった作品です。「ここ!」と言えませんが、全体的にエモくて面白かったので、オススメです。 話の展開もネット漫画が元なので、サ…

ラクな生活への学び

引越しをして大変反省しました。転職して、物をたくさん持てるようになったし、趣味ができるんだ……!と調子に乗って、あれやこれやに手を出してモノが増えすぎました。 刺繍と大正琴を残して、残りはメルカリに出して処分していきたいと思います。家と生活に…

良い暮らしとはなにか

最近ミニマリストにハマったものの、どうしても物が欲しくなってしまう私のためにミニマリストパイセンたちの生活を覗き見てきました。 物自体は同じぐらいしかないなぁと気がつきました。 住まいと暮らしのサイズダウン 広さ、ものを手放して小さくすっきり…

無印良品を使ってオシャレ空間

お盆期間に引越しを終えて、荷物が多過ぎることに気がつきました。部屋が若干小さくなったのもあり、家具が余剰な気がしています。 カラーボックス7つ、ベッドとテーブル、座椅子、在宅ワーク用の机椅子です。文字面で見ると、大した量ではないのに、部屋で…

初心に戻って自衛隊式片付けを学ぶ

元職なので「あれか!」とか「こんな家は営内みたいで嫌だ!」とか、内心で阿鼻叫喚しながら読み切りました。 結論から言えば、私はこんな片付け方されている家には住みたくありません。 でも、掃除や片付けの基本や理論を学ぶにはとても良い本だと思います…

奥深すぎて迷走するファッション

お手軽なファッションブランドといえば、やはり日本を代表する服飾企業はUNIQLOですね。 そんなUNIQLOの洋服だけで、オシャレになれる!という趣旨の本を見つけたので、こちらを読んでみたいと思います。 今日のコーデがすぐ決まる#上下ユニクロ部の着こなし…

ちょっと背伸びした情報収集。私に似合うトレンドはなんだろう?

気がつけば9月号が出ている時期ですね。ここまで来ると、今年ももうあと一息な気がします。きっとワタワタ仕事しているうちに今年が終わるでしょう。 仕事は嫌いじゃないので、それはそれで良いですが、でも一瞬ですぎていく今より若いときはないと思えば、…

たまには自信を持てる本

収納に自信がなくなってきているので、収納を勉強するべく本を読んだのですが、私は収納に悩まなくて良かったんだ!と認識を新たにしました。 この本は物が沢山ある人向けの収納術の本です。 Como特別編集 吉川永里子のクローゼット収納 クローゼットの…