おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

読書感想文 ファンタジー

主従萌えする人におすすめ!

カクヨムで導入部分のみ無料公開になっていたため、呆気なくホイホイされました。途中まで見せておいて、途中から有料だなんて卑怯な……と買っちゃう側からすると思いますが、広告として大変有効ですよね。 大変楽しく読み切りました。 悪役令嬢は二度目の人…

続きも読んじゃいました

先日読んだライトノベル、2巻も読み放題に入っていたので、つい続きも読んでしまいました。 続きものがきちんと読み放題に入っていて安心しました。 腐女子な妹ですみません 2 (ビーズログ文庫アリス) 人の常識は非常識 妹ちゃんを可愛がろうと努力する義兄…

隠し事されると暴きたい、逃げると追いたい

見事に恋愛でよく言われるパターンとなっています。 主人公がオタクであるのを隠したいと思うから、ヒーローの義兄は暴きたいと思いますし、イケメンな兄から逃げたいから妹は全力で逃げます。 テンプレ故に面白い小説でした。 腐女子な妹ですみません (ビー…

攻略対象に見向きもしない悪役令嬢小説

シスコンとか、ブラコンとか、現実にいると全力で忌避しますが、小説の中だととても面白いので、つい手に取ってしまいました。 この悪役令嬢は覚醒してからのターンのキメ方が鮮やかで楽しいです。 【Amazon.co.jp 限定】悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジ…

テンプレな愛され令嬢?!

今日もご紹介するのは女性向けライトノベル。 転生悪役令嬢タイプの小説です。 中身が至って普通の日本人なところが面白いです。 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…: 1 (一迅社文庫アイリス) 悪役令嬢は悪くない 悪役令嬢は悪くあ…

商魂たくましいお嬢様

婚約者に振られる悪役令嬢は数多くいますが、こんなに嬉嬉として金をせびりに行く令嬢はあまりお目にかかれません。 最高にお金に振り切るご令嬢の武勇伝を楽しみました。 勿論、慰謝料請求いたします!【電子特典付き】 (ビーズログ文庫) 婚約理由はちょう…

他人目線で本を読むーアルプスの少女ハイジー

NHKテキストの100分名著、アルプスの少女ハイジを読みました。この100分名著のシリーズはよくできているなと思って、好きな回だけは紙で購入して読んでいます。 本が苦手な人にでもおすすめできる本です。 シュピリ『アルプスの少女ハイジ』 2019年6月 (NHK1…

明後日な方向で溺愛される

ただただイケメンに大切にされて溺愛される小説が読みたい!という願望の元に読んでみたのですが、ちょっと違う……。から大爆笑できました。 お話はとても面白いですが、この小説のヒーロー(イケメン)はかなり変態です。 聖剣が人間に転生してみたら、勇者に…

文豪もライトノベルも好きならどストライク

色々と名言を活用し、更に迷言を生む漫画です。 なにも知らずに読んでみても面白いみたいですが、ある程度の国語能力、文豪の知識とかがあるとより大笑いできます。 私にはどストライクで、笑い転げました。 「こういう言い回し知ってるんだぞ!あの作品のど…

勘違いで凶悪と思われるお姫様

本人は至って普通に過ごしているだけなのに周囲に勘違いされていくパターンの小説。 本来なら守ってあげなきゃ!とかプラスに働くはずなのに「何故かあの王女怖い、ヤバい……」になっているちょっと可哀想な王女様のお話です。 私はそういう腹黒そうな王女様…

秘密があると盛り上がる

共有の秘密があれば、二人の関係はビジネスライクなはずでも盛り上がっていきますよね! 恋愛……結婚はしたのですが、どうにも盛り上がりにくい性格のようで、小説のようなドキドキうふふな感じはなかったために面白く読んでいます。 この歳になって恋愛小説…

ライトノベルからも透ける作者思考

本を読む醍醐味はその人の癖というか、思考を読むことです。 本を通して、作者の人となりを知ることで、私も一緒だ!とか、それはちょっと……とか。まあ色々と感想を持って、1人で対話するのが結構面白いです。 ライトノベルからはそれが出来ない!という人が…

悪役令嬢なら最後はざまあ!

転生物を読んでいると、大抵が最後は元婚約者にざまあ!です。 ヒロインにもタイプがあって、人畜無害系ヒロインと性格悪いヒロインがいます。 どっちでも面白いですが、そのテンプレを歩んでいく過程で起きる心の揺れ方が楽しくて読んでいます。 ガッツリ!…

異世界転生してるのにめちゃくちゃ無力

最近はあっちでもこっちでもコロナコロナと言って。 そんなに警戒しろと言うなら国策で仕事を休業にしてくれと思いながら、夜はいつも通り読書に耽ります。 本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘I」 (TOブックスラ…

よい意味で裏切る小説

ネット小説やコミックで話題になっているのは知っていたのですが、しっかり本の形式になってから読むのは初になります。 ネット小説時代に読んだのですが、結果がわかっていてもハラハラして読める楽しさがあります。 そして、2読目だけど、壬氏さまの扱いに…

出よ!乙女心!

漫画からついつい小説を購入してしまいました。 待てば無料……待てませんよね?漫画化されるまで、待てませんね(笑) 漫画を読み始めたはずが、気がついたら小説を読破していました。 皇帝つき女官は花嫁として望まれ中: 1【電子限定描き下ろしマンガ付】 (Z…

ビギナーズラックで楽しい

Kindleのおすすめ欄に出現して気になっていた本を読破してしまいました。 私もMMOが好きなので、世界観はなんとなくで理解しながらそのゲームの自由度に近未来描いているだけあるなあと感心しました。 ネタバレ含みますので、ご注意ください。 痛いのは嫌な…

大ヒットのワケ

本が擦り切れるまで読み込んだハリーポッターシリーズの良いところは、悪役や端役にまできちんと設定とこだわりがあるところです。 本当にそういう人がいるかもと思わせるその作りこみ方が大人になっても私がハリーポッター好きから抜け出せない理由かもしれ…

社畜乙女の夢が詰まった作品

ターゲット層ドンピシャの私はニヤニヤしながら、楽しく読めるファンタジー小説です。 カクヨムで一度読んだことあるのですが、もう一度読んできました。 特級ギルドへようこそ! 〜看板娘の愛されエルフはみんなの心を和ませる〜 可愛い幼女に生まれ変わる …

次のダイエット企画はこれだ(笑)

5週間でダイエット完了して、その体型を維持すれば次のダイエット企画はこれだ!なんて要らないんですけどね もはやダイエットするのがデフォルトなんですかね それなのに痩せない、あら不思議 肉食やせ! ―肉、卵、チーズをたっぷり食べるMEC食レシピ111 肉…

ちょっとホッとした小説

ちょっとホッとした小説でした。 ビジネス本ばかり読んでいるとなんか気持ちが疲れてくる気がします(笑) 勉強にはなるし、面白いんですけど、 (´つヮ⊂)ウオォォwwww ではなく (*´∀`)-3 とするのはやはり小説ですね 今日は妖怪の文字につられて、この小説を…

まるで日本の縮図、世界のかもしれない。

人間の汚さに真っ向から向き合っていて、よくこの小説を書き上げてくれたなあと著者の精神力に驚きました。 魔導の系譜を読んでみました。 魔導の系譜 (創元推理文庫) 読み始めて直ぐにこんなに真っ向から差別問題に向き合う小説は今どき珍しいなと思いまし…

お手軽な現実逃避

ザ!王道ファンタジー! 現実逃避といったらミステリーか、ファンタジーだと勝手に思ってます(笑) 普段の暮らしとは全く関係の無い世界へ連れていってくれるので、ストレスかな?と悩み始めたらファンタジー小説を読むようにしてます。 ハリーポッターシリー…

超解読ハリーポッターマグル的な知識の書 を読んでみた

ハリーポッター、有名な児童書で名作ですよね ハリーボッターを読み始めた時の私はまだ7歳でした。友だちと遊ぶのが得意でなかった私は朝から晩まで四六時中、ハリーポッターを読み、新刊を買うためにお小遣いを貯めていました。 そのためか、ん?本を読んで…

オペラ座の怪人 を読んでみた

有名な古典ですが、翻訳のせいか出版社によってちょっとずつ違いますよね オペラ座の怪人 (角川文庫) こういうのをまとめていいのか悩みます笑 パリのオペラ座という舞台が話の主軸にでてきます。そのオペラ座で華々しく活躍を喜ばれた女優クリスティーヌと…

怪盗クイーン ブラッククイーンは微笑まない を読んでみた

怪盗クイーンのシリーズ、先日衝動買いしてしまった本のうちの1つです。1人でも大騒動なクイーンが2人!?と思いながら手に取りました。 怪盗クイーンのシリーズで凄いなぁと思うのは実際に有り得そうな近未来技術と有り得ない超現象が矛盾なく存在している…

怪盗クイーン かぐや姫は夢を見る を読んでみた

小学生の頃にワクワクしながら読んでいたことを思い出しました 児童文庫のコーナーに久方ぶりに足を向けたら昔読んでいたシリーズ物の新刊が出ていて、思わず2冊も購入してしまいました 怪盗クイーン、かぐや姫は夢を見る (講談社青い鳥文庫) 怪盗クイーン「…

君の膵臓をたべたい を読んでみた

話題になっていて、読みたかったのがBOOKOFFにあったので、衝動買いしてしまいました こういう本は私よりも旦那が好きなので、読み終えてからそっと机の上に置いておきました。 感動系の小説が好きなくせに買うのがちょっと恥ずかしいとかいう困ったさんなん…

うまくいかないそんなひは を読んでみた

今日は元気になる絵本を読んでみました うまくいかないそんなひは うまくいかない例を出して、その解決法を教えてくれる絵本です 子どもよりも大人に、特に中高年に読んでほしいと個人的には思う絵本でした(笑) うまくいかないからって溜め込んで、( ºДº)キーッ…

探偵小説アルセーヌ・ルパン を読んでみた

ルパンといえば私にとってはルパン三世のイメージばかりですが、元祖のルパンを読んでみようと思い、読んでみました 探偵小説アルセーヌ・ルパン 著者:モーリス・ルブラン 翻訳:婦人文化研究会 スパルエミント大佐のお話です。 古典的な手法でそのトリック…