おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

読書感想文 ミステリー

話題のミステリー読んじゃいました

読み始めから薄らとこの本の最後のどんでん返しを察しながら読んでいました。 ただし、私のその予想以上の結末だったので、このミステリーには満足しました。 medium 霊媒探偵城塚翡翠 定番はもちろん面白い メインの探偵役となる小説家先生と、ちょっとワケ…

ミステリーとミリタリーの融合

久しぶりに本屋さんをうろうろして、本を購入しました。本屋は普段読まない分類の本とも出会えるので、とても楽しいです。 今回は他に、アルプスの少女ハイジや流行りのミステリー等を購入してしまいました。 ミステリーとミリタリーの融合、戦場のコックた…

人間とはなにか?

人間とはなにか? この哲学的な問いをこの短い小説から投げかけられました。 おうむの夢と操り人形 (Kindle Single) あるビジネスの成功が描かれている本です。 機械化、ロボット化が進んだ日本で更なる革命を起こした人型ロボットの話です。 ロボットの扱い…

探偵小説アルセーヌ・ルパン を読んでみた

ルパンといえば私にとってはルパン三世のイメージばかりですが、元祖のルパンを読んでみようと思い、読んでみました 探偵小説アルセーヌ・ルパン 著者:モーリス・ルブラン 翻訳:婦人文化研究会 スパルエミント大佐のお話です。 古典的な手法でそのトリック…

楽しく日本文化を学ぶ

ライト小説を毛嫌いする人たちも一定数いますが、すごく良く詳しく調べてあり、日本文化への造形が深まる小説もあるので、一概に言うのは良くないなあと思っております。 今日読んだのは路地裏のあやかしたちです 妖怪とか日本のミステリアスな雰囲気のある…

文豪ストレイドッグス 太宰治と黒の時代を読んでみた

文豪ストレイドッグスのスピンオフ作品 太宰治と黒の時代、本編で活躍しているらしい太宰治の過去編という名目らしいです。 なんでこんな人聞きみたいな言い方かというと、私はスピンオフ作品しか読んだことがありません 本編ね、長いし、微妙に安くなってな…