おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

読書感想文 経済系

お手軽な経済学

サクサク読めますが、きちんと経済学を押さえていくことができます。それに、ミクロもマクロもどっちも学べます。 この漫画の主人公はお子様がいらっしゃる経済とは無縁に過ごしてきた女性です。 懇切丁寧に教えて貰えるのと、日常生活に即した内容を織り交…

読書攻略法

本を読むのは好きで、せっせと毎日紙か電子かの本を読んでいますが、紙の書籍をオススメしてくれる本に出会いました。 電子書籍になれると、スクショ保存や切り出し保存ができるので、最近は紙書籍へと書き込みが減っていました。 紙書籍を通して仕事へ反映…

仕事はスピーディーにしたい

普段の生活はシンプルに、仕事はスピーディーに。 これが最近の流行りですが、編集とかはなかなかですよね(笑)とほのかに香る苦労のにおいが笑いを誘います。 出版という同業者に共感しました。 MONOQLO(モノクロ) 2019年 11 月号 [雑誌] 仕事道具編 仕事…

チャンスは少子高齢化

この本を読んでいて、最も驚いた内容をタイトルに付けさせてもらいました。 私はてっきり少子高齢化は日本にとってマイナスなのだとばかり思っていたので、新しい視点でした。 物の見事に落合さんの理論にコロッと落ちました(笑) 発動発電機もびっくりなぐら…

できる女はオシャレ?

先週の土日、クローゼット…と言いたいところだが、クローゼットすら持っていない私は部屋に置いてある服をかけるハンガーラックを眺めていた。 旦那に「服買わなくて大丈夫なの?女の人ってもっと洋服いるんじゃないの?」と聞かれて「服を買おう!」と思い…

優秀な人が集まる職場作り

前作が優秀な人になるためには? という主題で話していましたが、今回の2では優秀な人が集まる職場にするにはどうしたらいいのか。 上司にとっては悩みの種であろうお題について話していました。 仕事は楽しいかね?2 今回の要点 ●優秀な部下を探しに行く ●…

ビジネスモデルを楽しく学ぶ

夢の国、よく考えたら凄いですよね。 おばあちゃんにも話して伝わるカタカナ語、そしてキッズが〇3つを並べて「〇ッキー」と言えるだけの有名度(笑) ブランド戦略からしても、右に出るのは見当たらないですし、売上も世界屈指です。 新技術が出れば即買収し…

打出の小槌、現実問題で考えたら…?

打出の小槌、それさえあれば働かずに田舎でのんびり暮らせるんですかね。 人の喧騒から離れて…と夢見るあたり、わたしはきっと現実知らずなんでしょう。 田舎はそんなにいいことばかりじゃないと反論が聞こえてきそうです。 図解・最新 難しいことはわかりま…

若い読者のための経済学史 を読んでみた

大学生のころ、経済の勉強をしていたことを思い出しました。 若い読者のための経済学史 (Yale University Press Little Histories) 古代から現代までの経済学の変遷を誰が読んでもわかるように書かれていて、今ではやたらめったら難しい経済学の話をわかりや…