おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

学ぶ技術 を読んでみた

スキルアップを考えたらやはり国家資格が欲しいところです。

お国様のお墨付き!っていいですよね(*´﹃`*)

 

 

f:id:letsbiginner:20180818011047j:image

 

学ぶ技術

著者:金田顕教

 

 


学ぶ技術: 学んだ数だけ成功への道は開く

 

 

 

ざっくり、私でも実施できそうなものをピックアップ!

①できる人を真似よう!自己流は一流になってから

②問題は答えを見てから取り組む

③人は忘れるから一日に反復する回数を増やそう

④勉強する習慣をつける

 

 

手痛い(笑)

 

そうなの、自己流って続かないし、中々実力伸びないんですよね

だからできる人の答えを見て、それを型として覚える

そして基本が出来上がってから応用を考えていく

 

 

スポーツだったら基本中の基本なんですが、勉強や仕事となると何故か罪悪感が挨拶しに来るので不思議です

 

剣道でなら先生の真似をして素振りをして、先生の真似をして足さばきをして、先生の真似をして防具をつけて、先生の真似をして試合をする

そのうち自分の体格や筋力の問題に気がついて、自分に合った先生を見つけて教えを求めて、その先生に素振りを教えて貰って、延々と素振りをして、コピーできるようになったら、自分の技を作り出す

 

確かにそうやってやりましたね(*´ω`*)

 

勉強も一緒ってことですね

 

そのためにマーカーを使って1秒でページを読むとか、達人技!とりあえず真似してみます!

普通に速く読んでるだけじゃちょっと厳しい速度ですね

 

まあ、素振りです

 

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


学ぶ技術: 学んだ数だけ成功への道は開く