おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

こいつできる!と思われる いまどきの「段取り」 を読んでみた

段取り下手だと、書類ミスも多くて…(´;ω;`)

 

改善したい!とこれが何冊目かわかりませんが、今回は違います。今回はブログをはじめているので、人に説明するためのアウトプットをしているから、前よりは為になってるはずです

 

 


こいつできる! と思われるいまどきの「段取り」

 

著者:野田宜成

出版:日本実業出版社

 

 

 

 

今回、私が採用しようと思うのは3つ

 

①メールは新しいものから返す

②時間を3分割

③緊急度、重要度で仕事をわけて重要×緊急を1番に。2番に重要×非緊急、3番目に非重要×緊急、4番目、非重要×非緊急で片付ける。

 

 

 

いつも通り、冒頭で手痛い目にあいました(笑)

 

 

「段取りが良くないと人の時間を奪う」

はい。その通り!

たったさっき、重要な書類を書き間違えて先方に謝ったところです。ええ、もっと前から取り組んでおけよという内容ですね

 

それを改善するためにもスケジュール帳やTODOリストをきちんと扱えるようになりたいです

 

 

①のメールの考え方は斬新でびっくりしました。

確かに、早く返ってきた「すご!」となりますね。

それに重要なら確かに再送します(笑)

 

②時間を3分割して、1/3で確認。1/3で仕上げ、1/3で修正

 

な、なんと!!間違える前提!!

ありがとうございます、そうなんですよ。間違えるなよ!気をつけろよ!という書類に限って間違えるんですよねー( ・∇・)

はじめから間違える前提で準備しておくこと、そっちのが向いてそうです

 

③とりあえず、私は緊急とか重要とかを区分けして仕事も生活もしてなかったのでそこからはじめますね...(´・ω・)イソイソ

 

 

先日読んだ本に、達人の真似をしていけ!と書いてありましたし、しっかり真似させて貰いたいと思います

 


学ぶ技術: 学んだ数だけ成功への道は開く

 

今日、新しい手帳が届くのでワクワクしています

 

今回の手帳からあちこちで収集した手帳術を使っていこうと思っているので、さぞ有意義な手帳になると信じてます

 

 

私はまず!目指せ!普通レベル(*´ 艸`)

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ