おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

一生使える「人を動かす」話し方 を読んでみた

わかります、なんでだか敵ができるんですよね

 

 


一生使える「人を動かす」話し方

 

 

私にグサッときたまとめ

①人の話を持って行ってしまう

②笑顔が足りない

③理屈っぽい

④話は間が大事

 

 

①人の話を持って行ってしまう

よくやらかすんですよね。

ブログで一方的に話してられるのも自分語りが大好きだからに違いないです。

 

あー!わかるわかる!私も〇〇したことある!

みたいな相槌から人の話を奪っちゃうこと。

 

ただこの本、ダメだししてくるだけで、気をつけましょうだけです。気をつけてなんとかなるならとっくに治ってるの!!

具体的な方策を教えてくださいよ( ̄▽ ̄;)

 

 

②笑顔が足りない

話している内容や話し方よりも見た目、笑顔の方が大切らしいです。

音声や文面から受け取る情報よりも、視覚情報の方が受け取る割合が大きいから笑顔が大切ということらしいです。

 

そんなこと言われても…

 

スマイルが大切なアルバイトをして身につけた懇親のスマイルに不気味と言われ、小学生の頃から感情を表に出すのは恥ずかしいと教わっている私に今更笑顔が大事よ!と言われても不気味な笑顔しかできませんけどε=(・д・`*)ハァ…

この本に載っているスマイルポイントは全て当てはまる、そして練習もアルバイトで習ったのと同じ。

んー…具体的方策は別に探しにいかないといけないみたいです。

 

痛いところを突いてくださり、ありがとうございました。

 

 

③理屈っぽい

???

 

理屈、理論性がない話をして何かあるんですかね?

 

 

④話は間が大事

 

うん、知ってる!

だから、具体的方策がないんですか(笑)

 

 

 

私、この作者苦手な気がします。

なんか前も似たような感想を持ちながら読んだ気がする…

啓発本だから、〇〇に気がつくようにしよう!系で間違いはないのですが、答えをほしがる最近の子の私からしたらそんなに人のことダメだしするなら具体的方策言えや( ゚д゚)クワッってなりますね

また偶に書いてある方策は、試したことあるけど全く役に立たなかったシリーズが多くて…

 

明らかに私のせいなんですけどね(笑)

 

わかっててもムッとします(*`н´*)

 

仕方ないので反省はしておきます、しかし具体的方策が一向に出てこないので、他の本を探します

啓発入門として啓発された(?)のは良かったのかもしれないです。

 

まあ、良かったということで(笑)

 

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ