おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

成功し続ける人たちの目標達成のやり方 を読んでみた

一度起業で成功したら印税だけで余生過ごせそうですよね…

幼いころに作家を夢見てましたが、ふとそれを思い出しました。

 

 


成功し続ける人達の目標達成のやり方

 

今回のざっくりまとめ

・成功した人の真似をしよう

・先を見据えた目標を立てよう

・時間は作るもの

 

 

金川さんの本は概ね同じことを繰り返しているような気がします。それでもつい買う私みたいなやつがいるからたくさんの本がでているのでしょう(笑)

 

 

これをただの可愛いOLを目指す私に置き換える

 

・成功した人の真似をしよう

→先輩社員の真似をして後ろをついてまわる、パソコンの設定などはそのまま真似をする

 

・先を見据えた目標を立てよう

→人間関係に問題なく長く勤めたいから、凹凸のない普通の社員やってたいです

 

・時間を捻出する

→身だしなみを整えたり、定時までに仕事を終えられるように勉強したり、常に更新が必要ですね

とりあえずビジネスカジュアルの服を買います

 

ついでですが、輪転機って今の人たちはわからないんですね

私もまだ20代ですが、とあるブラック職場で輪転機が現役で動いてタイプライターがあったので、いきなりコピー機がホッチキスまで留めて出してくれる新しい職場ではビビりまくりです

コピー機すらハイテク過ぎて使い方がよく分からないです、取り扱い説明書はどこですか…(笑)

 

転職の度に、ええ!?あれは常識じゃないの!?となります

たぶん、私の教育役もそんなこともわからない!?ってなってます

 

「コピーしてホッチキスしておいて」

 

(先輩社員:コピー機で自動で終わるから30分もあれば終わるかな)

(私:コピー機途中で止まるから部品も準備して、紙つまり対策して、整えて、印刷確認して、枚数数えて、ホッチキスでとめて、うーん、1時間半ぐらいかな)

 

技術力の違い怖すぎますね(笑)

 

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ