おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

99%が知らないひとり起業の成功法則 を読んでみた

下準備をしているだけで、ビビってモタモタしているわけじゃありませんと言い訳しながら今日も起業の本を読んでいます。

 

1冊じゃ不安だから、情報収集なんです(笑)

1冊どころか12冊目ですけどね

 


99%が知らないひとり起業の成功法則

 

 

ざっくりまとめ

・起業は難しくない(危ないからやめた方がいいよを乗り切ればすぐ起業できる)

・起業が目的にならないようにしよう

・24時間、人間が働くのは無理なためインターネット(webサイト)を用いる

 

 

危ないからやめた方がいいよ、が自分からも出てきて思いきれないから起業できないんですけどね(笑)

はじめのドリームキラーと呼ばれる起業引き止め要因が中々強力です。

私の場合、自分の意見が強力です。失敗したらどうするの?と語りかけてくる私が強いです

起業については、起業の本を30冊読んで起業本の知識は達人!になってから再度検討してみたいと思います

 

「起業が目的にならないようにしよう。起業して、食うに困らない収入を手に入れたい」

そう思っていますが、それを達成する起業の内容が思いつきません(笑)一体、なにを起業すればいいのでしょうか

もう1つ副タイトルが必要そうですね

 

24時間は働けないからインターネットに頼るのは大賛成です。つまりネットを使いこなす技術力が必要なんですね(´;ω;`)

ちょっとだけ苦手意識がありますので、何度も繰り返して改善しに行こうと思います。