おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

FX初心者向け超入門 を読んでみた

FXとはなんのことががはじめに説明されないので、FXが何かを知るのに時間がかかりました。通貨が上下するのを利用した投資のことなんですね

 


FX初心者向け超入門 増補版

 

ざっくりまとめ

・FX運用の会社を選ぼう

・FXは確率論で行うから感情に流されなければ大敗しない

複利はすごい

 

 

この本はFXをある程度調べていて、実際に始めてみよう!と思った人向けのハウツー本でした。

FXの説明なしにやり方に入っていったので、読み始めは少し苦しかったです

 

1つ目の、FX運用で大損しないために、2%以上変動したらその時点で停止するといったシステムが付いている会社のものを活用して、大負けしないようにしようは凄く納得しました

たしかにそういうシステムがあれば、ある程度の損失で済み1000万の損とかあり得ないような数値を叩き出してくることはなくなりますよね

 

2つ目、負けたときに悔しがってつぎ込んでしまう人は向いていない。

私は向いていませんでした(笑)

ゲーセンでUFOキャッチャーに白熱するタイプは向かないみたいです。あくまで冷静に冷静にできる人向け

 

3つ目、複利は凄い。

確かに、単利で回した場合と複利で回した時の差は歴然でした。複利でできるなら複利の方が増え方が凄いですね

時間をかけたらかけるほど、どんどん増えていて驚きました

 

FXの詳細はプロに学び、自己流は事故りやすいから気をつけようね!だからうちにおいで!!のいつもの締めくくりでしたが、ちょっと面白く勉強させてもらいました。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ