おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

宣伝会議 を読んでみた

転職して新たな会社にも徐々に慣れてきて、ようやく会社においてある図書に手を出せるようになってきました。

 

本を貸出してくれるなんて、これまでの会社とは違ってホワイト!(笑)

 

 


宣伝会議2018年11月号「宣伝会議賞」協賛企業からのアドバイス掲載

 

 

会社の上層部の人が何を考えて、どうしたいのかの理由がところどころわかるようになった気がします。広告とか、宣伝の専門雑誌ですね。

広告だけでなくて、企業が生き残るためのブランディング制作の具体例も多く載っています。

 

 

今、流行りの動画の理由だったり、働き方改革を実際にやっている企業の施策を覗き見できたり、B to B感あふれる雑誌でした。

 

大学の時は広告を研究していたため、何度か見たことがありましたがやはり普通の読者が読むような雰囲気じゃないです(笑)

 

面白いですが、ただの一社員が読んでどうこうできるかときかれると…?

 

自分のブランディング化をしてみようかと思ったぐらいですかね。

一つのものを深堀して、浅い技術で色付けをしてオンリーワンブランディングをしていきますか

 

まずは私は何が深堀できているのでしょうか?から検討していきます

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ