おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

面白い物語を作るには を読んでみた

面白い物語を作るには を読んでみました。

 


大どんでん返し創作法: 面白い物語を作るには ストーリーデザインの方法論 (PIKOZO文庫)

 

 

面白い物語には法則がある。どんでん返しが話の面白味を作っている!

 

 

どのようにしたら、面白い筋書きを書くことが出来るのかを学ぶことが出来ました。

主人公が退治する敵、ドラキュラ、狼男、フランケンシュタインの例はわかりやすくてすごく良かったです。

 

この本にでてくる定例の型で今書いている小説を手直しして書き切りたいと思います。小説書き切りの期限決めて頑張った方がいいですかね。

 

ちんたらしてるといつまでも書いていられる(笑)

 

この定型を決めて筋書きを書いてから、小説を書いたら面白い物語をかけるような気がします。

 

 

ドラキュラ狼男!のパターンが好きな私はミステリーの読みすぎですかね

anotherエピソードsのような筋書きがかなり好きです。

 

私も自分で好きだと思える物語を作れると信じて頑張りたいと思います。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ