おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

欲しいものある?は本音を聞けない

欲しいものある?

 

 

これって何かプレゼントあるのかな?と予期するセリフかと思います。

 

私もよく使います。

旦那に、誕生日プレゼントなにがいい?と聞きます。

旦那も私に聞いてきます。

 

しかし!!

 

それでは本当に欲しいものがなにかは見えてこないんです…

 

 


「欲しい」の本質 人を動かす隠れた心理「インサイト」の見つけ方 (宣伝会議)

 

 

今回、私が読んだ本はこちら。

 

「欲しい」の本質 INSIGHT

 

最近、ビジネス本にどハマりしてます(笑)

 

 

でもビジネス本って、個人の出来事に落とし込んで考えることができるので、ビジネスマン・ウーマンでなくても読んだらいいと思います。

 

この本は、それこそ冒頭の「欲しいものある?」みたいな家族や友だち、恋人との会話を充実させてくれるに違いありません。

 

 

この本にも取り上げられていて、ネットでもよく見かける例なのでマクドナルドの事例をざっくり紹介したいと思います。

 

マクドナルドは顧客の要望を聞いてヘルシーにしてみた🥗

→売れなかった

 

マクドナルドはヘビーな肉肉肉ー!の商品を出してみた🍖

→売れた

 

マクドナルドに寄せられている声は健康志向の身体にいい、サラダが欲しいとあります。

 

でも現実は逆です

 

なんとなく想像つきますかね

 

 

①友達や彼氏、旦那とマックに行く

②アンケートある

③アンケート答える

④(印象良くするために)サラダいいよね!!

    ※本音は肉めっちゃ好きー!

⑤アンケート結果、サラダ欲しい

⑥サラダ売る

⑦売れない

 

 

こんな感じで、アンケート(欲しいものある?)は本人の本当の気持ちを写してくれるとは限らない。

 

ではどうやって本音を聞くのか?

 

 

観察(*´ 艸`)

とにかくよく見る(笑)

 

 

人から聞かれたら誰かが見るとわかってるんだからいい子ちゃんな解答するに決まってるじゃないですか

 

つまり!

 

彼氏彼女、家族、友人の本当に欲しいものをリサーチするにはその人と一緒に過ごして、じーーーーっと観察するしかないんです。

実は不便していること、本人気がついていないけど不便なことをピックアップしてそれに適したプレゼントを考える。

 

カバンの中がぐちゃぐちゃ

→整頓用のバックインバックをあげる

 

みたいな感じかな

 

私は旦那に透明のプラスチックポーチをあげました。

旦那的には、中身が見えないと、ポーチに入れたものが行方不明扱いです。

 

革のかっこいいやつ買ったのに…(´・ω・`)

活躍しているのは100円のプラポーチです(笑)

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


「欲しい」の本質 人を動かす隠れた心理「インサイト」の見つけ方 (宣伝会議)