おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

脳の仕組みを理解した勉強方法

うちは親が二人とも高卒だからなあ…

 

頭悪いとか、記憶力悪いと言われる度に言ってきた言い訳です。

中高生のころからどうしても暗記ができず数学や国語等の考える科目はまだしも、歴史等の考えないひたすら暗記の科目は点数がつかないぐらいで覚えることができませんでした。

 

そうしてとった必殺技は指定校推薦

 

平均の成績が良ければ、そして数学さえできればOKという指定校推薦を使って大学受験を通過し、私は勉強から逃亡しました。

 

 

あれから何年かが経過し、親が金の努力で何とかしてくれた既定路線から外れることになりました。

 

そう!公務員からの転職です。

 

3ヶ月おきの異動、クレジットカードを断られる程に異動をするせいで引っ越し代は嵩み、結婚をするのに「運が良ければ定年までに何年かは一緒に過ごせるから」という先輩のアドバイスを聞いて、退職の2文字がチラつくようになり、真面目に転職を考えました。

 

旦那に会いに行くだけで飛行機を乗り継ぎ片道6万円ほど、家は二重で借りることになり、支出は増えるばかり。

公務員は労働基準法外なので一般的な労働時間は適用されず朝の5時半出勤夜は24時帰りでは電話すらできません。

私が働くだけマイナスになる状態に追い込まれ、なんとかして得た安定の道を手放すことになりました。

 

 

中高生時代も出来てなかった私が大人になってしまったけど、また勉強しなければいけない。

 

この状況に私は追い込まれました。

 

「女性が輝く…」とかいう言葉を聞くと公務員ができていないことを人に押し付けてんじゃねえよという殺意が湧きますが、ただ私が怒ったところで痛くも痒くもないだろうことはわかりきっています。

 

何かに成功してからネチネチ言うのでなければ効果がありません(笑)

まずは勉強です。

 

やるなら効果的にやりたい!と思ったのでお医者様の見解を学びます。

 


16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「脳を本気」にさせる究極の勉強法

 

 

●睡眠は脳の浮腫をとるために必須

●脳は勉強を続けることで若く保てる

●大人になると暗記は苦手になるが考えることは得意になる

 

 

大人の脳には上のような特徴があるらしいです。

 

まとめると

 

 

●睡眠は減らさず、思考して勉強していく。

●丸暗記は大人に向いていない

 

 

これが大人になった私がとるべき施策です。

つまり、現在遊んでいるテレビや何もしていない時間を活用して睡眠時間は今と変えずに勉強しなければいけません。

 

( ̄^ ̄゜)

 

この無駄な時間のためにお金を稼いでいるのに…

とはいえずっと契約社員でいるわけにはいきません。勉強が必要です。

 

思考していく勉強…

 

語呂合わせ等が意外と効果的らしいです。

よし、カウンセラー資格頑張るぞ!

 

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「脳を本気」にさせる究極の勉強法

脳を本気にする究極勉強法