おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

年賀状作成イベント

はい、1日一冊を目標にしていましたが、年末最大のイベント「年賀状の作成」で途切れてしまいました(´;ω;`)

 

いや、土日のうちにやっておけよと言われそうですが、年賀状の大半は仕事関係。

土日にはやりたくないのです(笑)

 

ということで、今日は土日を含めると本の記事は三連休(´∀`*)ケラケラ

 

 

まあ折角なので私の年賀状の失敗を聞いてください

 

 

「年賀状について大丈夫かな?」

「はい?住所間違っていないか確認のメールがこの間、総務から来てました」

「あ、もしかして送る習慣ない?」

「幼稚園のときにおばあちゃんに送りました(`・ω・´)キリッ」

「年賀状、お世話になっております会社の人に送る風習があるんだよ」

「(。=`ω´=)ぇ?」

 

会社でのこんな会話から私の年賀状作りがスタートしました。

 

 

私が年賀状で思い描くのはクレヨンで大きく

「おばーちゃん、あけましておででとう」

と書かれた子どもの文字。

 

そんなものを会社の上司に送るのは不味いことぐらいは察知(。 ・`ω・´) キラン☆

 

 

ネットで検索、とりあえず印刷会社が格安で印刷してくれて、宛名も書いてくれると知りました。

 

私が今回使用したのは挨拶状ドットコム

宛名印刷が無料というのに惹かれました。

 

お母さんの会社の人に送るのに、家族みんなでせっせと宛名を書いたのは今や昔。

今は全て印刷してくれてお届けしてくれるようです。

 

よしよし、ちょっと可愛い感じの無難なものを送ろう(真顔)

 

私以外は独身の職場に家族写真を送れるほどの猛者ではありません、波風たっても(気が付かないきがしますが)めんどくさい

 

職場の行き帰りのエレベーター、電車の中でポチポチし続け、宛名を会社送る人全員を入れ終えて、購入。

19日に届く予定です。

 

 

出費は35枚の購入(予備含める)で7500円程度

 

手間暇かけることを考えたらこんなもんだろうと納得していますが、ここからが私の失敗(笑)

 

12月13日、私は年賀状の存在に気が付きました。ネットで調べる。サイトを決める。会員登録。

14日、送る相手先を教えてもらう。何名かまだ分からず保留

15.16日休み

17日、購入←イマココ

 

なんとこの間に年賀状の割引は恐るべき速度で減っていたのです…

 

13日50%引き

16日30%引き

17日25%引き

 

泣いた(´;ω;`)

 

なぜ13日で購入しておかなかった…

何名かぐらい宛名書けばよかったのに…

 

後悔先に立たず。

 

まぁいいです。これで年賀状は完結…と自己肯定しています。

割引きちんと見ていれば2000円ほど安くなったはずなのにね( ̄^ ̄゜)

 

みなさまはお気をつけください(笑)

 

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ