おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

失敗を恐れず進め!と教育でやってくれたらいいのに…

成功した偉人は必ず凡人がびっくりするレベルの失敗をしています。

 

それでも失敗しないようにせよ!ミスを少なく!

なんて言ったらいいのか、ごっちゃになっているんですよね。

 

 

大人になっても毎日のトイレやご飯を毎日毎日失敗しているのは失敗をしない挑戦がいりますが、

なにか新しいものを作るための試作による失敗は必要な失敗だと思うんですよね

 

 

それも引っ括めて失敗NG

失敗こわこわー((( ;゚Д゚)))

としているから発明が停滞するのかと思いました。

 

 


失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

 

これは偉人たちのある意味すごい失敗のリストです。

子供向けに作られているので、サクサク読めて、「こんなこと知らなかったなんて言えない(照)」という教養にもなります。

 

 

名前は知っている

産まれた歳や亡くなった年、出身地はテストに出たから知ってるけど何をした人か詳細は知らない

地味に知らない偉人たちの成功&失敗談が乗っていました。

 

ウォルト・ディズニーやスティーブ・ジョブズの失敗談も載っていて、時代だなあと感じました(笑)

 

偉人を「そう!人間のクズ!」と言い切る著者の切り捨て方が潔くて楽しかったです。

 

 

私も優等生なので(?)、失敗を恐れる1人です。

 

でも新しい試みは失敗を恐れずやってみなきゃいけないなとしみじみ思いました。

というわけで、今月も恥を恐れず出版をしたいと思います。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!