おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

青梅を手に入れた part2

先週末、青梅を500円で入手した私は気分が良くなり、今週と青梅を手に入れた。

 

さあ、飽き性の私はきちんと梅干しを干すことができるのか(笑)

 

f:id:letsbiginner:20190616182840j:image

 

今週は3キロ購入しちゃいました。

100均一のボールでアク抜きをして、ヘタをとります。

 

f:id:letsbiginner:20190616201105j:image

 

アク抜きをしている間にスーパーにいき、35度、低くても30度のお酒を探します。

うーん…

日本酒はほとんど16度以下、30度以上となるとジン、ウォッカ、ウィスキーぐらいしか見当たりません。

 

この三種だったらウィスキーが一番好きなのでウィスキーを購入しました。

 

f:id:letsbiginner:20190616201307j:image

 

f:id:letsbiginner:20190616201313j:image

 

折角なのでブラックニッカを購入(笑)

大きな南高梅を入れたら全て入りませんでした。

(残りは美味しくスタッフこと、私がいただきます)

 

それだけではまだまだなくならない梅たち。

 

今回は梅干し、梅醤油、梅酒のつまみ、ジャムを作成していきます。

 

青梅の加工といえば!という定番の

・梅干し

青梅を綺麗にキッチンペーパーでふいて、水気をとったら瓶に並べる。

塩をいれる

瓶に並べる

塩をいれる

f:id:letsbiginner:20190616202007j:image

青梅の20%ぐらいの塩をいれたらビニール袋に水をいれた重石をいれて、瓶の蓋をしめました。

f:id:letsbiginner:20190616201957j:image

梅酢が上がってくるまで待ちます。

今回瓶が小さかったために、重石が軽すぎる懸念があります。

しばらくして梅酢が上がらなかったら梅を押し込んで水の量を増やす予定。

 

 

・梅醤油

青梅をふいたら醤油を入れても大丈夫な瓶に梅をいれて、醤油をいれる

冷蔵庫にしまう

豆腐にかけたり、肉を焼く時に使ったり、梅好きにはたまらない感じだそうです。

f:id:letsbiginner:20190616202155j:image

 

・梅の昆布漬け

青梅を綺麗にキッチンペーパーでふいて、水気をとったら、タッパに並べる。

昆布をしきます

 

f:id:letsbiginner:20190616201725j:image

 

麺つゆと醤油をかけます

 

f:id:letsbiginner:20190616201742j:image

 

上にキッチンペーパーをのせて落し蓋にして、タッパの蓋をしめて冷蔵庫にいれました。

3日で美味しくなるそうです(*´﹃`*)

 

 

梅ジャム

これだけ多くの梅を買えば当然のように傷がある梅たちもいます

その梅をまとめてジャムにしました。

 

ジャムも簡単でたったの3工程

梅をゆがく

湯掻いた水をすてる

梅を潰しながら砂糖を入れて火を入れる

 

ヨーグルトにのせたり、パンにのせたり、肉にのせても美味いそう…( ー̀ωー́ )

 

f:id:letsbiginner:20190616202416j:image

 

んー!今週も無心で作業しましたね。

 

たまにはこういう作業も悪くありません。

 

 

オマケ

先週つけた梅酒をちょっぴり飲んでみました

 

先週の梅酒は砂糖が多かったと今週知りました。

そのせいかなかなか梅が沈みません。

 

試しにちょっと飲んでみたところ。

 

ほのかに梅の香り。

が!!

甘い(笑)

そして焼酎の激しいアルコールアピール!

 

ま、まだダメだ( °ω°):∵グハッ!!

漬けて1週間ではまだのようです…( ー̀ωー́ )

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ