おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

食に対する探求…忘れてた

大学生の頃とか料理することにハマってて、あれよこれよと食材を試して、市場に行ってなんてやってたはずなのに。

 

就職して

「とりあえず死なないために栄養とらねばならん!!」

に変わり、美味しいものを追い求めることをすっかり忘れていました。

 

なんだか今の職場で学べることも頭打ちになってきている気もしますし、3ヶ月更新の契約だからそろそろ移動時ですかね

契約社員なのにブラックとかシャレにならん

とりあえず残業代欲しい(笑)

ただの雑用係の事務契約社員に見込み残業時間ってなにぃぃぃいい!!!

 

そんなことは置いておいて、今日はちょっと話題の方の本を読んでみました。

堀江貴文さんの「なんでお店が儲からないのかを僕が解決する」という本です。

 


なんでお店が儲からないのかを僕が解決する

 

マーケティングの基本

中小規模の経営で、価格戦略をするな

 

私が読み取れたタイトルの答えはこれですね。

 

他にも業界の基本とされている業務の停滞を生んでいる慣習を蹴り飛ばしていけ!と言った空気の文言が多くあり、らしいなあと思いながら読みました。

 

私にはやれるだけの体力と財力が現状ないので、「おお!!すごい!」というコメントに尽きてしまうのですが、織田信長とかはこういう生き方をしている人だったのかもしれないと思わせてくれる生き方です。

 

ちょっと感化されてアプリの「TERIYAKI」をダウンロードしてみました。

 

記事も少し読んでみたのですが、あのお店美味しいんだ!?という発見や電車で30分以内にそんなお店あったのかという発見もありました。

コメントをつけている方が、一人一人熱量を持っている方なので、読んでいても感化されます(笑)

 

でも時給を考えるとヌルッと最低賃金を割ってしまうレベルのOL(仮)にその価格帯は難しいよ!!

というお店が多かったので、年間の会員登録はやめました。

 

やはり転職時かもしれません…。

 

旦那の異動がそろそろなので、できればリモートワークの仕事につきたいところですね

今回のOL(契約社員)で受付、電話(クレーム対応含む)、経理、営業をまるっとやることになったので、「公務員辞めました。腕立て伏せできます!」みたいなあんぽんたんからは少し成長したはずです。

 

生活に余裕のある時間が無いと食への探求は起きませんよね。

 

転職サービスにとりあえず登録しました

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


なんでお店が儲からないのかを僕が解決する