おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

無印ショック

以前に読んだ片付けの本で、物を減らしてから収納用品を買って部屋の片付けをしないと余計なものがお家に溜まるよ!と注意がありました。

最近、またクローゼット整理や余分な布団の処分(二人暮しなのに布団が4枚あった)も完了して、部屋はかなりスッキリしましたので、ようやくですが、収納を買います

 

なんの収納がいいか悩んだのですが、引越しも多いですし、どんな家でも似合う無印良品で揃えますかね

 

それにしても収納!待ち望んでました。

洗濯後に服しまうとこないと思ってたんですよね

 

クローゼットに靴下や下着を直入れしてたのですが、無理がある。

収納を見て学んで、量が多そうならアスクルで頼もうかな~

 


楽しくしまってスッキリ暮らす 「無印良品」で覚える収納のコツ

 

本だから得られる知識というのはあまりなかったです。

ただネットサーフィンして情報収集にいくと脱線してしまって、違うものを途中から検索してしまったり(最近だと洋服とかダイエット系とか)、時間の無駄遣いをしてしまうので、その分効率的に学べました。

 

無印良品のここがいいのよ!とファンから教えて貰うので「お、おう…そうか…良かったな……」と私は若干引き気味。

テンションに激しく差がありますが、参考になりました。

 

引き出しがあったら、文房具だけじゃなくて、化粧品だってしまえるの♥と言われても「え??あ、まあ、そうだよね。引き出しは中身選ばないし…」となりますよね(笑)

 

でもランドリーバッグに似合うアウトドア用品があるとか、ファイルにシャツやスカーフをしまえるというのは新しい発見でした。

ファイルに服はなるほど新しいねと納得できました。

 

もしかして引き出しも私がなんでもかんでも入れてしまってるだけで、世間様的には化粧品を仕舞わない場所なのかも…

 

巻末に本で紹介された収納が一覧になっているので気に入ったものを購入したいと思います。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


楽しくしまってスッキリ暮らす 「無印良品」で覚える収納のコツ