おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

人生の分岐点は毎日70回?!!

衝撃的だったので、思わずいそいそとダウンロードしてしまいました。

 

今日呼んだのは心理学に長けているメンタリストDaiGoさんの本です。

 


後悔しない超選択術

 

朝早く起きるか、ギリギリまで寝るか。

 

こういった毎日の選択が積み重なって人生を左右する。

この選択を後悔なくするためにはどうしたらいいのか?

 

うーん…。

私は感情的直感と合理的が時と場合によって使い分けて、ミックスしてるのが普段している選択方法ですかね。

かと言って反省も特にしていないので、周りからは「なんでそうなった!??」とヤバいやつ認定されているタイプみたいです(笑)

 

あ、でも最近した選択ミスとしては柔軟剤を買うか買わないかですかね?

選択ミス…と思わないと記憶に残ってない(朝起きるか起きないかなんて特に選択した!なんて意識しない)ので。

 

なお、私は柔軟剤買っておけば良かった…。

と選択ミスを後悔して、ドラッグストアにお買い物に行きました。

 

梅雨が来てるのに室内干し用の柔軟剤を入れなかったら部屋中臭くもなりますよね。

 

 

一番、後悔しない選択の仕方は

「合理的選択」

 

データと論理に基いてしっかり考えた選択が後悔しない確率が一番高い!

(私のタイプは基本的に本人は後悔していないが、マズい選択をしていることが多いので除く)

 

そして合理的選択は

金、時間、気持ち

この3つの状態で左右される。

 

金がないと合理的選択が難しくなり、時間が無くても焦って難しくなり、緊張したり気持ちが追い詰められるとまた難しくなる、

 

貧乏人が貧乏から抜け出せないのもここにカラクリがあるみたいです。

 

金と時間は、別の本でなんとかするとして

気持ちの対応策が載せられていて、私でもできそうだったので、採用したいと思います。

 

☆今回の学び~緊張時の呼吸法~☆

4秒鼻から息を吸って、4秒呼吸を止め、4秒で口から吐く。

 

あれ?なんか覚えがあるぞ…。

重い荷物を持ったまま細長い穴で、雪が降りしきる中、怒鳴られながら実戦した嫌な記憶が……(笑)

 

ま、まあ、証明されているいい方法ってことですよね!

このぐらいならすぐに実践できるので、やってみてはどうでしょう?

 

まあ私はその前に本やネットに感化され易すぎて合理的判断してない部分からなんとかしていかないといけなさそうです。

でも本人が後悔してないならいいのかな??

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


後悔しない超選択術