おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

基礎から学ぶコピーライト

気が付きました?

しれっとこの本を読み始めた8/1からブログの記事タイトルを変更していました。

 

今回、学んだ本は私がこれまで学んできたコピーライトの方法からは逸脱していて新しい発想で、面白かったです。

 

これまで読んできたコピーライト本は、1つのコピーを考えるのに、コピーを付けるもののそのものの本質を考えて、そのたった一つのタイトルのために、20もの例文を考えていくスタイルでした。

 


穴埋めキャッチコピー369

 

読まれる成功したキャッチコピーは既にたくさんある、プロでないならそれを文字って使えばいい。

基本を覚えてから自分で応用を考えるべき。

 

その論理で、これまで成功してきたキャッチコピーのコツと穴埋めの仕方を教えてくれます。

 

読んでいて思ったのは、私たちが好きなのは

  1. 「お買い得情報」
  2. 「他者よりできる優越感」
  3. 「失敗しない安心感」
  4. 「ギャップ萌え」
  5. 「自分に関係あること」

の類です。

 

これを抑えて、タイトルを付けると掴みが良いと学べました。

 

なるほどねぇ。

 

そして、この本。

電子書籍らしくQRコードおよびアプリ付きです(笑)

 

このアプリから毎日ランダムで、この本で定型と紹介のあったキャッチコピーを引き出すことができます。

 

毎日ブログ更新のためのタイトルに悩んでいるあなたに朗報です!

この本からダウンロードできるアプリでお手軽にタイトル案を貰えます!

 

ちなみに、アプリは無料でも使えます。

もちろんランクアップして有料でも使えます。

 

……あまりキャッチコピーを乱用すると、胡散臭い営業みたいですね。

使い方には気をつけた方が良さそうです。

 

なにごともほどほどに

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


穴埋めキャッチコピー369