おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

技術の窃盗

本日の日経新聞にて、私的な着目記事はこちら。

 

ファーウェイに新たな技術窃盗疑惑か、米検察捜査と報道

 

平たく言うと、中国のスマホメーカーファーウェイが米国の法律に違反し、企業や個人から技術を窃盗したのではないかと疑いがあるため、捜査が開始されました。

 

f:id:letsbiginner:20190830124240j:image

 

企業の秘密を窃盗

新しい技術や企業秘伝の〇〇といった門外不出の技術を勝手に写真取ったり、聞き出したりして、違法的に技術を取得することが企業の技術を窃盗になります。

 

てっきり思い込みが…

私はついにファーウェイがスマホタブレットから勝手に情報を中国に流していたのがバレたのかと思って記事を開きました。

そちらの件ではなく、そもそも格安で売っているスマホタブレット自体が盗んだ技術で作られたものだったというオチでした。

 

確かに真似をして成長するとはいいますが、違法的なパクリは良くないです。

なによりそんなことを繰り返していたらその産業が衰退してしまいます。研究開発したところにその利益が入らなければ、研究開発がなくなってしまいます。

 

中国がそれをきちんと理解できているのか謎です。

パクった方が安く売れるし、いいじゃんいいじゃん、今は良いから後は知らんとされていると、技術開発の妨げにしかなりません。

 

しっかりと捜査がされることを祈っています。

ロビイングに邪魔されて、裁判までできませんでした。だと、悪い味をしめてしまいそうですね。

正直者が馬鹿を見る状況にならなければよいですが…。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ