おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

達人が語る掃除のイロハ

お掃除って考えるだけで憂鬱になるのは私だけでしょうか。

洗顔あとに洗面所をスポンジで軽く洗う、朝のうちに焦げた鍋やフライパンを重曹に漬けておく、帰ってきてご飯を作りながら食洗機を回して…

嫌なんですけど(笑)

 

ただただひたすらにめんどくさい、まあまとめて掃除よりマシだと思うので、せっせこやりますが、やるように旦那に指導してもやらないし、怒りがふつふつと……。

 

そんな私ですが、掃除の達人にご指導願いました。

はい、こちらの本です。

 


暮らしも心もピカピカになる お掃除やる気スイッチ

 

なんと掃除が楽しくて仕方がないという達人!

風呂掃除はエクササイズで、トイレ掃除が瞑想の時間という徹底ぶり。

 

この乖離ぶり的に私がここの境地まで至る日は遠い。

 

は、ははぁm(*_ _)m

とりあえず、崇め奉っておきます。

 

え?そこ掃除いる?

キッチン洗面所からえ?そこ掃除いるの?といった場所まで、家にある全ての場所のお掃除テクを教えてくれます。

 

私的に衝撃だったのが、壁と床の際にある段差!

そこ拭き掃除しなきゃダメなん?

 

掃除必需品はたくさん

私の持っていない掃除用具がたくさんあります。

うーん…確かにあればオシャレかもしれないけど、ニワカさんの私はとりあえず100均のお掃除シートでいいかな。

 

ブラシも専門のじゃなくて使い潰しの歯ブラシで代用していますわ。

 

いや、もしかして用具を揃えるのが達人的モチベーション方なのかもしれないが、用具を買うと用具をキレイにする手間と用具が必要になってエンドレスなんですよね。

そして大概、最終的にはカンタンに買い替えがきく100均製品に落ち着くから最初から100均の商品でもいいかも。

 

買うとしたら、エプロンから?

使ったことないなあ、汚れて困る服スーツぐらいだし……。

 

とにかくあらゆる方法と手段でお掃除!

そんな洗い方あったのか!と感嘆するほどの鮮やかな手法でお掃除されていきます。

ぶっちゃけ写真に映る掃除されているところは掃除必要なさそうとすら思うぐらいキレイです。

 

発想の転換でお掃除場所を割り出す

粉雪がハラハラと落ちるリビング。

その粉雪が積もる箇所は……ホコリまみれじゃーー!!

という発想の転換に爆笑しました。

美しさも情緒もゼロ、実用性は抜群です(笑)

 

まあそうだよね。

粉雪より粒の小さいホコリはもっと上に乗って溜まりますよね。粉雪が積もりそうなところをしっかり掃除します。

 

モチベーションのための発想転換
  • トイレ掃除は瞑想
  • お風呂掃除はエクササイズ

 

な、難易度が高い。

でもいいたいことはわかりました。

 

自分がやりたい!(快)と思うことを念じて掃除が良いと錯覚させるんですね!!

 

そういうことで、掃除を頑張っていきたいと思います。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 

 


暮らしも心もピカピカになる お掃除やる気スイッチ