おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

Webで儲けたいあなたにオススメ

Webライティングはキャッチコピーと似ていますね。ブログを書くからには知りたいと思いつつ放置していた分野、Webライティングの基礎を学びました。

 


伝えて動かす!WEBライティングの教科書

 

ターゲットを明確に絞る

学生のころから〜

:学生がターゲットですね。

 

英語が話せないビジネスマンへオススメ〜

:英語が話せないけど、英語を使うビジネスをしたいと考えている人向け。

 

このようにある程度ターゲットを絞って狙い撃つ方が、ざっくりした曖昧なターゲット層を狙うよりピンポイントに打ち抜けるようです。

インターネットの記事は星の数ですし、その人向けとピンポイント爆撃しないと振り向いて貰えませんね。

 

文章の構成

  1. キャッチコピー
  2. なかみ
  3. クロージングコピー

 

流れとしては、読みたいかも?こんな内容なのか、(´-ω-)ウム買ってやろう。という心情変化を持っていくのが良いようです。

なかみの部分で、一度疑ってもらった方が購入に結びつきやすいのかもしれません。

 

上達は練習あるのみ!

急に文章力は向上しません。

 

日々書き続けて向上するように努力するしかありません。闇雲に書いているより、基本を抑えた文章を書いた方が上達率が高いです。

 

他にも細かいコツが載っていましたので、チマチマと練習していきたいと思います。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


伝えて動かす!WEBライティングの教科書