おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

特に意味はないけど社会学を学んでいる

試験とか受ける予定は特にありませんが、引き続き社会学を学んでいます。

意外と面白いです。思っていたより、サクサク読み進められます。

 


大学4年間の社会学が10時間でざっと学べる

 

社会は中世にもどる

都市が発達してくると、隣人が誰だかわからなくなり、異物に警戒するようになります。

そこで近年発達してきたのが、警備付きのマンション等です。

 

そこに住んでいる人以外の立ち入りを禁止して、ゲートを閉ざすゲーディド・コミュニティが形成されます。

それはかつての城塞都市と近しい存在になります。

都市化が進む中で、社会はまさかの中世への逆戻り。面白い現象だと思います。

 

男尊女卑社会と差別される男性の存在

男尊女卑社会がなぜできたかを考えると、外の仕事を男、家の仕事を女で分業していたから。

 

こうすることが、かつての日本の社会構造上は効率的だったからです。

しかし、賃金の低下や企業システムの変化によって、今は夫婦共働きでないと成り立たないようになっています。

 

外と家の仕事

それにも関わらず男性が家で仕事をしないと、女性ばかりが外でも仕事、家でも仕事になってしまい、歪みが生まれて生活が成り立たなくなる。

 

女性は外での仕事(ファーストシフト)家でも仕事(セカンドシフト)になってしまっている。

そのために、男性も家の仕事しないと社会(プライベート社会)が壊れるよと定義されているのがらとても面白いです。

 

また他の先進国では、途上国の女性が先進国の子どもを育てて、先進国の女性は外に働きに出るという仕組みになっているようです。

 

差別される男性の存在

男性が男尊女卑を続けて、今の男性的に優位な社会を続けていくには、女性的な男性の存在が邪魔になります。

 

そのため、無意識的にLGBTであったり、女性よりの男性を差別して、格差をつけたがるとされています。

 

こんな最近の話のようなことまで、既に学問の世界に入り込んで、構造が説明されるのは社会学ならではですね。

 

日本の社会はどんな社会?

こうやって社会学を学んでいくと気になってくるのが、そう、日本の社会はどんな社会と学問上見られているのか。

もちろんこの本には記載があって、学べました。

 

無縁社会

社会学の用語ではないらしいですが、よくマスコミに使われるために説明がありました。

孤独死3万人

衝撃的な数字ですよね。日本で、孤独死をしてしまう人は既に3万人もいます。

 

なぜ今まで孤独死がなかったのかを考えてみます。

  1. 結婚する人が大半だった
  2. 地域社会が補完していた(周りはほぼ親族)
  3. 会社が代わりをしていた

 

企業戦士として働き続けていた男性が仕事を定年して、奥様と離婚・死別した場合、どことも繋がりがなく無縁状態になってしまいます。

今後、日本の課題として、定年退職後の男性たちをどうするかという問題が発生すると見られています。

ただ、そののちに、定年退職後の独身女性をどうするかも出てくるのではないかと私は予想しています。

 

日本の企業社会

欧米各国の大半が、ジョブ型という仕事形式をとっています。例えば、経理なら経理で雇われて、他の仕事はしないという形です。

一方で、日本ではメンバーシップ型を採用するところが、大半です。例えば、営業から総務に異動したり、総務兼経理兼営業といったことが発生する形です。

 

メンバーシップ型は社内に労働市場があり、非正規雇用という緩衝材を設けることで、正社員の解雇を防ぐ機能があります。

しかし、仕事がきちんと振り分けられていないために、仕事ができる人の残業の常態化や仕事の上限がないために過労死などの問題が発生します。

 

一長一短ですよね。

 

日本人は無宗教か?

はい、ここで質問です。

 

  • 輪廻転生を信じていますか?
  • おみくじを引きますか?
  • 年始に初詣にいきますか?

 

日本人が想像する宗教は、誰か教祖がいて、怪しい集会をして、なんだか怪しい呪文唱えて、なんだか怪しい集団というイメージが多いかと思います。

しかし、世界的に宗教とは行動規範や生死に関わる考え方があるかどうかを差します。

 

実は日本人は、全体的にはゆるっとふわっと仏教と神教が入り交じった宗教感を持っている、ときにはキリスト教にもふわっとなります。

無宗教というより、多宗教ですね。

 

まとめ

知っているようで知らない社会のことを学べるのが、かなり楽しいです。

日本の社会を学問の視点から客観的に見れるのは新しい視点でした。

 

まだ読み終わっても学び終わってもいないので、引き続き楽しんで行きたいと思います。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


大学4年間の社会学が10時間でざっと学べる