おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

モノを売るための秘訣?

メルカリもラクマも売れなーいと思ってたので、手に取ってみました。

 

本を読んで机上の空論してないで、さっさと行動せい!っていうのが事実としてありますが、読書が趣味なのでどうしようもありません。

売るためにはどんなことを心がけたら良いのか?考えていきましょう。

 


売るメンタル: たった10分の習慣で変わる

 

何をするのか明確にする

漠然とがんばるぞー!と思っていても、何を頑張るのかがわからないから行動に移せない。

だからなにをしたいのか明確にします。

 

メルカリで売るぞー!

私→メルカリでは不用品を売るぞー!

客→安くて状態の良いものが手に入るぞ!

 

ここで、購入してくれるターゲット客は私です(笑)

私が持ってるもの=同年代・同性にウケが良いもの

 

私がそれを欲しいか?という視点が必要です。

 

行動をできるだけ細かくする

やる気に満ち満ちてないとできない、言い換えればやる気必須な行動はいつまでーもできません。

それができるなら、平日に到着した宅急便は積み上がらないし、開封されてるはずです。

 

ダンボールの荷物を片付けたいなら、

  • 封を切る
  • ダンボールを移動させる
  • 中身を確認する
  • 中身をしまう
  • ダンボールを解体する

この五段階が必要です。

 

一回につき、一個だけだと思えば取り組める気がします。

仕事も同じで、小さく切り分けて作業していけばそのうち終わります。

 

まとめ

売るにはなにをどうやって売るのかを明確にする。

1つ1つの作業は細かく分けて、1行程だけ作業でも良いことにする。

 

これで、ちょっとずつですが前進するはずです。

 

……とりあえずメルカリ写真を撮ろうかな

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


売るメンタル: たった10分の習慣で変わる