おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

推理物の少女漫画

明治緋色綺譚で幼女だった鈴子ちゃんが15歳になりました!

 

前作、明治緋色綺譚では恋愛になると犯罪臭がしていましたが、15歳になった鈴子ちゃんの恋愛なら楽しく読めます。

 


明治メランコリア 全11巻完結セット (BE LOVE KC)


明治メランコリア(1) (BE・LOVEコミックス)

 

概要

イケメンな兄上の春時と、強い佐之次に守られて、平和な日々を過ごす鈴子たちに忍び寄る影が。

うっかり少女漫画ということで忘れていましたが、日露戦争です。

 

間者に疑われる津軽、そして結婚して海外に行ったはずの元カノのひなの存在がチラつきます。

 

海軍の倉田さんや平賀さんも加わり、幼かったハーフの少年叶くんも参戦して、津軽のライバルは増えるばかりなのに、肝心の津軽は不在で物語は進んでいきます。

 

感想

明治緋色綺譚での開幕が津軽(とサポートキャラ河内)なので、津軽落ちであることはわかっていました。

ですが、お兄様報われて!!とか、平賀さんと鈴子ちゃん絵になる!!とか、好き好きに感想を述べながら楽しんでいました。

 

明治緋色綺譚の良いところはきちんと悪役のキャラにもそれぞれの理由があるところですね。

闇落ちする原因がどの人にもあって、それぞれの悪意と狂気が描かれているのが感情移入しやすくて良かったです。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


明治メランコリア 全11巻完結セット (BE LOVE KC)