おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

お弁当のレシピを学ぶ

節約!が大本命であるものの、不味くて食べないのでは全く意味がありません。

そして、ある程度の見栄えを意識したいというワガママを発揮しているので、もう1冊分お弁当レシピを学んでみました。

 


平日ラクする 作り置き弁当 ~時間と心にゆとりができる~

 

お弁当の見栄えは6色

白茶緑黄赤黒の6色をお弁当に詰めると、見栄えが良くなる!

 

なるほど、これをマスターした上でインスタ映えの人たちのような飾り付けをすると上級お弁当になるわけですね。

初心者には色分けされたメニューが大変分かりやすくて有難かったです。

 

お弁当のレシピは日持ち

日持ちを考えると、煮物系に偏りがちです。まあ、茶色に困りましません。

黒は黒ごまを買いました。あとは昆布。黒はちょっとした小物でなんとかなりそうです。

 

私が緑を入れるならキュウリ、ピーマン、ほうれん草あたりですね。キュウリの漬物を作っておけば、緑がない!!?ということは免れそうです。

 

黄色は卵とパプリカ、カボチャ、さつまいも。

こうして見ていくと、今週の作り置きは黄色に偏ってました。

ただ、カボチャは便利なのでまた作りたいと思います。

 

赤はトマトと梅干し、パプリカ、鮭。

梅干しと鮭があるので、困らなさそうです。

 

反省会

今週作成のお弁当です

f:id:letsbiginner:20191213083809j:image

 

色合い自体は、何も意識してなかった割には頑張ってました。

白→ご飯

茶→鶏肉、ちくわ

緑→ピーマン

黄→パプリカ、さつまいも

赤→鮭、パプリカ

黒→×

 

黒は黒ごま買ったので、これから改善していきます。

ただ、綺麗!と思うお弁当と比べると緑が足りない気がしています。

今週は緑の副菜を作りおいておきましょう。

 

まとめ

当初の冷凍ご飯と肉だけ弁当。冷凍ご飯となめたけ弁当。

といった舐め腐ったお弁当に比べたら格段に私のレベルは上がっていますが、綺麗なお弁当にはまだまだ程遠いです。

 

引き続き勉強と実技と頑張っていきます。

それでは、またねーヾ(*´∀`*)ノ

 


平日ラクする 作り置き弁当 ~時間と心にゆとりができる~