おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

冬でも果実酒こススメ。簡単にオリジナルお酒!

今年の春に梅酒を漬けたのですが、飲み終わり空き瓶が出てきました。他にも一緒に漬けたプラム酒も空になり、オリジナルお酒への関心を思いだしました。

 


すぐ作れる果実酒・薬酒百科

 

季節物の果実酒

冬といえば、私はリンゴとみかんです。

ということで、私はリンゴとみかんをお酒につけて、りんご酒・みかん酒にしたいと思います。

 

今回のお酒はホワイトリカー宝酒造のホワイトタカラを使用します。やはり梅酒使用が繁忙期なのか、今の時期は安く売ってます。

 

作り方は簡単!

材料

ホワイトタカラ 好きな量

果実 好きな量

氷砂糖 果実の10%

 

作り方

瓶を消毒する

果実を切る

不要な水分をキッチンペーパーでとる

瓶に果実と氷砂糖を交互にいれる

ホワイトタカラを入れる

1ヶ月~3ヶ月待つ

※コーヒーは1週間、梅は2ヶ月ぐらい置かないと味がしませんでした。

 

いつでもOKな果実酒

それでも空き瓶があったので、レモンを漬けてみることにしました。作り方は季節の果実酒と同じです。

 

ただ、せっかくなのでレモンは鹿児島産の国産レモンを使用しました。

 

果実酒以外のための漬物

今回はレモン酒を作ったので、一緒にレモンシロップも作ることにしました。

お湯で薄めればレモネード!になるように、今回は氷砂糖だけでなく蜂蜜も入れて作成しました。

 

材料

レモン4個

氷砂糖適当

蜂蜜適当

 

作り方

レモンを洗う

レモンを切る

レモンの水気をキッチンペーパーでとる

レモンを一個分瓶に入れる

氷砂糖と蜂蜜を入れる

レモンを一個分瓶に入れる

氷砂糖と蜂蜜を入れる

4個分行う

1週間常温で置いて、その後は冷蔵庫で保管。

氷砂糖が溶けたらOKです。

 

蜂蜜を入れることで、いつものシロップよりも味に深みがでました。

それに蜂蜜レモネードとよく言うので、この時期の流行もバッチリ!

 

まとめ

レモンは150円で3個入りの大安売りものを使用し、季節物のフルーツは安くなっていたものを使用しました。

リンゴの種類によって、味が異なるのか試してみたいですね。

 

またの機会にやってみたいと思います。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 

 


すぐ作れる果実酒・薬酒百科