おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

脱!重いカバン生活!?

心配性な性格もあり、荷物がえらく多い私はジムに行く日なんて大きなトートバッグを2つ持っています。

毎日毎日、なぜこんなに重いカバンを持っているのでしょうか。

 

不思議に思ったので、軽い人のカバンをみて考えてみたいと思います。

 


What’s in mybag? 〜『トバログ』のカバンの中身と愛用品〜

 

私のカバンの中身?

至って普通のOLなので、なにをそんなに持ってるの?と聞かれると結構困ります。大したものは持ってないけど、荷物はあるんです。

 

革のトートバッグの中身
  • A4ファイル:書類の持ち運び(投函等の作業時に封筒が折れないようにしています)
  • バッグインバッグ
  • お弁当
  • 水筒
  • 化粧ポーチ
  • 救急セット用ポーチ

 

バッグインバッグの中身

  • ボールペン
  • 蛍光ペン(校正する仕事なら必須)
  • Kindle
  • モバイルバッテリー
  • 印鑑
  • 名刺
  • スペアかんざし

 

ジム用バック

  • タオル
  • ヨガタオル
  • ジム用水筒
  • ジム用着替え
  • 洗面用具

 

ここから何を減らせるか他人のカバンを参考にしていきたいと思います!

 

品目はほぼ同じ

見比べた結論がタイトルです。仕事日の荷物で紹介されている荷物とほとんど変わりません。なんと、私の荷物はそこそこミニマリストと変わりませんでした。

 

まあ言うなら数分で億とか稼いじゃうミニマリストと異なり、私は水筒とお弁当がありますが、それはないと困るので削減不可対象です。

また男女の差があるので、化粧ポーチも減らせません。

 

営業に出たときを考えると、昼過ぎあたりから化粧崩れてお疲れ顔じゃ、仕事としてどうなの?って感じです。

 

改善点

しかし!改善点は見つけました。

私の荷物は一つ一つが大きすぎるようです。

 

コンパクトなコードや洗面用具入れ。

なるほど、私の荷物にはコンパクトになろう!という工夫のあるタイプのものではなかったようです。

 

使うときの使い心地重視で、ポーチ等は選んでいて、更にいえばコードはなにも考えてませんでした。

 

まとめ

とりあえずなんか有名そうなすごそうな人のカバンの中身を見て見たのですが、今回反省がありました。

なにかというと、私とかけはなれすぎていること。

 

もう少し緩く働くOLぐらいの人のカバンをのぞかないといけなさそうです。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


What’s in mybag? 〜『トバログ』のカバンの中身と愛用品〜