おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

教育の恐ろしさを知る少女漫画

可愛い和風な絵柄に惹かれて購入してしまいました。

 

制服×和装の美少女となれば、明治・大正の和洋折衷な世界観で、切ない系ですよね!という超思い込みに応えてくれる作品でした。

 


わたしの幸せな結婚 (富士見L文庫)

 

姉妹の違い

主人公は異能力者の家系に生まれて、異能力を持たない上に、死別した前妻の娘。

主人公の敵である妹は異能力もあって、美目も華やかな後妻の娘。

 

後妻と父親がラブラブとなれば、主人公は虐げられる展開ですよね。

なんとなく読んでました、健気な少女にキュンキュンします。

 

制服の優秀な軍人

少女漫画に付き物の優秀な軍人、かつ他には冷たいけど主人公にはデレてくれる。最高以外の何者でもありません。

 

こういうのって司令官クラスじゃなくて、あえて現場指揮官クラスが多いのが夢詰まっている気がしています。

 

悪役の純粋さ

この漫画で戦慄したのは悪役が純粋なことです。

 

本人は当然のこと良いことだと思っていることが世間とズレている。教育って凄いと思いながら、読み進めていました。

ホラーでもないのに戦慄できるのは少女漫画の凄いところです。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 

 


わたしの幸せな結婚 (富士見L文庫)