おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

珍しく異世界じゃない悪役令嬢

この小説は珍しいことに、舞台が異世界ではない悪役令嬢のヒロインが主人公です。

 

どこか日本っぽいけど、お金持ちゆえに私たちとは生きている世界が合わないみたいな雰囲気です。これはこれで面白かったです。

 


悪役令嬢としてヒロインと婚約者をくっつけようと思うのですが、うまくいきません…。 (ビーズログ文庫アリス)

 

婚約者は悪役令嬢に惚れている

まあ!ライトノベルならありがちな、開幕時点で既にヒーローはヒロインに惚れています。ちょっと天然で目を離せないところや、可愛いところが良いと思われています。

 

開幕早々、物語が終わる!!と危機感を持ちながら読み始めました。

 

婚約者はなんとも思われない

どちらかというと、ヒーローがどうやってヒロインを落とすか。ヒロインの勘違いをどう解いていくかですね。

あしらわれる可哀想なヒーローにぷぷぷと笑いながら読み進められます。

 

イケメンがあしらわれながらも、一途に尽くしてくれる、そんな甘々な展開が読みたいのであればおすすめなライトノベルです。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


悪役令嬢としてヒロインと婚約者をくっつけようと思うのですが、うまくいきません…。 (ビーズログ文庫アリス)