おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

美人は文字の中に?!読めば納得!言葉で人を操る術

こういう本でよく文章について学ぶのですが、何回も似たようなものを読んでいるということはやっぱり身についていないのか、もしくは文章の世界は奥が深いのか……。

 

日々ブログとツイートをしているのに、闇雲にやるだけでは上がらない文章力を高めるべく、言葉の勉強をしてみました。

 


人を操る禁断の文章術

 

最高の美人は言葉の中

なんてことないいつもの帰り道。最高の美人と、あなたはすれ違いました。

 

最高の美人はどんな人でしたか?

人によって想像、または妄想したシチュエーションは異なると思いますが、色々な美人が通り過ぎて行ったことだろうと思います。

 

ちなみに私は黒髪の青年を想像しましたが、金髪でグラマラスな人妻が通り過ぎて行った人もいることだろうと思います。

具体的な美人像は相違があると思いますが、最高の美人という言葉だけで、それぞれの美人とシチュエーションを思い浮かべて想像して貰えました。

最高の美人という言葉で、実態を持たないそれぞれの美人を描き出せる言葉の強さは文章の強さだろうなとこの本で改めて認識しました。

 

この強い言葉を更に磨きあげるべく、メディアでもお馴染みのメンタリストから人の心の動かし方を学んでいきます。

 

人の悩みは4種類

人は悩みに共感してもらって、有効なアドバイスがあれば教えて欲しいという欲求があります。そのために有効なのはやはり悩みを知ること。

そしてその悩みは4種類しかないと人間の精神を研究しているメンタリストがいいます。

 

  1. 健康
  2. 将来
  3. 人間関係
  4. お金

 

確かに!と思わず納得してしまいます。そして、この詳細も年齢事にそれぞれ傾向があり、概ねそれに当てはまります。

 

自分の行動を振り返ってみると、20代女性となれば、①ダイエット②今後のキャリア③仕事の人間関係④もっと自分のためにお金を使いたい!とかになりますかね。

それぞれの性別、年代事にある傾向は本で紹介されています。量がありますので、こちらでは割愛します。

 

そのため、私に刺さる文言としては、こんな感じになりますかね。この本でメンタルについて、学んだのでレベルアップしているはずです。

 

在宅ワークで少し太ったかも?と思っていませんか。みんながやっているお手軽なダイエット方法をご紹介します。」

「今後も安定して仕事ができそうでしょうか?今やどんな人でも、コロナの影響で、良くも悪くも世界が変わることを実感しているでしょう。

コロナ後の世界で食うに困らない仕事を手につけていますか?今から学べば間に合います。」

 

こうして見てみると、刺さる文章というのは、その人が悩んでいて、マイナスをプラスにしたい!という欲求を叶える補助をする文言ですね。

 

実践

折角なので、今回読んだ本を売るを目的にして、各年代に刺さる文章を考えていきたいと思います。

 

10代男女

モテるヤツの武器は見た目だけではない?!

言葉を操り意中の人をメロメロに。

 

20代女性

どのキャリアを選んでも、言葉は裏切らない。

 

20代男性

なんか出来るやつは言葉の強さを知っている!

ワンランク上の男を目指す文章術

 

30代女性

婚活サイトの性格アピールは言葉だけ。

言葉の力を信じてみませんか?

 

30代男性

言葉で生活は180°変えられる。

人生に成功する文章術を学ぶ

 

40代

憂鬱な人付き合いを吹き飛ばす人を操る言葉

 

50代

孫に「おじいちゃん、すごいね!」と言われたくありませんか。

 

60代

人生の最後に残るのは遺書です。

 

こんな感じで如何でしょうか。少しは上達したと思います。日々、是正をしながら、引き続き文章を書いていきたいと思います。

 

それでは、またねーヾ(*´∀`*)ノ

 


人を操る禁断の文章術