おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

人生の充実は断捨離

なんとなく時間がないような気がするとか、良いことないな〜と思い始めたら、なにかをやめてみるのも良いかもしれません。

 

私はアプリゲームと便利アプリの入れすぎをやめてみます。

 


やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方

 

やめても良いことってなんだろう?

意外と難しいものです。私がこれまでにやめたものとしては、コンビニに行く習慣です。

どんな良いことがあるかというと、無駄遣いの防止と肥満予防です。

 

コンビニで働いていた頃の私はサーチも兼ねて、あちこちのコンビニによって棚を見たり、売れ筋を見たり、とても仕事熱心でした。

 

ただし、退職したあともそのくせが残っていました。当初の理由を忘れて、新商品チェックしていました。単なる趣味です。

しかし、これが曲者で、お金とカロリーを悪い方向に持っていく天才でした。

 

やめられたのはとても簡単です。行く時間がなくなったから。文字通り朝から晩まで、コンビニまで徒歩30分以上の僻地で勤務しました。

これは物理的に習慣が断ち切られてやめたのですが、コンビニはかなり強力な誘惑でした。

 

これからやめること

便利アプリと、ゲームアプリをやめたいとおもいます。私は「便利!」とか「楽しい!」とか言う言葉にすぐほいほいされます。

しかし、このアプリの便利や楽しいはかなりの時間泥棒です。

 

特に便利アプリが曲者で、便利にするために時間を使う本末転倒感が凄いです。

 

趣味!と思って楽しんでいるゲームならまだしも、便利!と思って使っているアプリに時間を使っているのは無駄です。

時間数を見て、本当に必要としているアプリだけを厳選して、他のものを削除していきました。

 

とりあえず今日は2ページに収める程度に減らしました。

今後も時間や使用状況を見て、減らしていきます。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方