おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

引きこもりの楽しみ方を学ぶ時代がきた

緊急事態宣言を解除して程なく……先進的な企業以外はコロナ以前に戻ったころかと思います。

 

こういうところで、生き残る企業とそうでないところがわかれるのだなあと感心するとともに、これから会社を選ぶ若者にはそれが見られているようです。

時代に乗れない企業は新卒採用戦線も苦しい状態なのはどこも同じでしょう。新卒の子たちも、泥舟に乗って、正式採用前に切られたくないですよね。

 


MONOQLO (モノクロ) 2020年 08月号 [雑誌]

 

美味しいお取り寄せ

さて、そんなことは置いておいて、緊急事態宣言は解除されてもウイルスの危険は去っていません。お休みの日に遠出をするのは避けるのが無難。

人ごみを避けるのは社会の常識となっています。

そのため、休日の楽しみが食べ物だった私は外食ができずに不満を募らせています。

 

しかし、この時期を見てか、お取り寄せが最近充実しています。

ただし、コロナに便乗して数多の企業が参入しているお取り寄せご飯の市場はすでにレッドオーシャン。消費者からしても、どこに頼んだらよいの?状態になってきました。

 

そんな消費者の気持ちを探ったようにMONOQLOの特集はお取り寄せご飯を食べ比べてランキングにしてくれました!

 

美味しいもの選び

食べ物は趣味が反映されるので、ランキングにある食べ物に感想がついているのが良いところ。

ランキングに入っていて、自分の好みに合いそうなものを選んでいけば、これならバッチリに違いありません。

 

うなぎやふぐの美味しさは素人の私にはさっぱりわかりませんが、その道のプロが食べ比べて教えてくれています。

ネット上の情報と違って、きちんとどこどこのプロ監修と書いてあるのが雑誌の良いところです。

 

ニトリ特集

8月に引越しが控えている私には大変ありがたいニトリの特集もありました。

 

在宅用にピッタリな普段は棚になる机やタブレット複数持ちには有難いテーブルタップステーション等。ニトリで買う発想がなかった電気系統も充実していたんですね。

ネット上でゆっくりショッピングでもしようと思います。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


MONOQLO (モノクロ) 2020年 08月号 [雑誌]