おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

色で年齢を操る?大人かわいいを目指す

ファッションについて迷走しているので、引き続きファッションについて学んでいきます。

 

ファッションは学べば学ぶほど、よく分からなくなるすごい分野……と感心しています。

 


色を楽しむ 大人のおしゃれ

 

小豆色と深緑には要注意!

モノトーンな洋服ばかりなので、新たに色を入手しようと思いはじめた私は今のモノトーンに似合うものがなにかを学ぶことからはじめました。

 

様々な色や柄の洋服とそのコーディネートが載っているこの本は大変参考になりました。ファッションについて、長年考えてこられた知見がたまっているなと感じます。

そして、今回私でも理解しやすい学びがありました。

 

小豆色と深緑色は年老いて見えやすい。

 

若いうちは可愛い!でなんとかなると思いますが、最近私は自分の加齢を自覚していますので、避けていきたいと思います。

ただ、和柄は好きなので、ハンカチやポーチといった小物類を楽しみたいと思います。

 

色は3つまで

1日のコーディネートが決めるときにごちゃごちゃに見えないよう色は3色までにしましょうと学びました。

カバンと靴が基本ネイビーと黒のため、3色以上になることはほぼないですが、服を合わせるときには注意していこうと思います。

 

1番種類を持っているのは髪飾りなので、メインの服の色と髪飾りの色を合わせるように気をつけます。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


色を楽しむ 大人のおしゃれ