おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

オシャレは心の問題?

ミニマリストの本を最近頻繁に呼んでいますが、結論として私は比較的ミニマリストなのではないかと思っています。

 

ただし、ただただ物がミニマムだと物寂しいだけです。オシャレ感もなければ、これで楽ちん!みたいなお買い得感もありません。

このミニマム感がオシャレで、私はお得なのだ!と自覚して自信をつけていきたいと思います。

 


ほんとうに必要なものしか持たない暮らし Keep Life Simple!

 

私にできないのは表に荷物を置かない

物自体少ないのにどうしてか片付かない我が家。

ちょっと理由がわからなかったので、昨日読んでから家をよくよく観察しました。

 

わかりました。

 

ミニマリストの綺麗なお家と我が家に物自体の差はそんなにありません。

しかし、我が家が綺麗に見えない原因がわかりました。そう、表に物を起きまくるからです。使ったら元に戻すが難しいのが原因です。

物がないのと同時に収納家具もなければ、きちんとした箱も特にない。そうなれば、もちろん散らかります。

 

なぜ元に戻せないのか

まず1つは買ったあとに置き場所を決めてなかった。単純な理由なので、購入したものは先に収納場所を決めてから使い始めるようにします。

 

次に、同居人が収納場所を覚えていない。すぐ本に感化されて片付けや収納術を試したり戻したりするのもあって、旦那は場所を覚えていません。

まあ、目の前にある醤油も見えないこともままあるので、見つける気がないともいいます。

 

なので、使ったらその辺にぽーい!が普通です。

そしてものが無いと大騒ぎして、同じものを買ってきて、私に怒られるまでがセットです。

 

外から見てわかる収納、箱や棚に写真を貼り付けて中身が見えるようにしているので、あとは系統別にしてあげればわかるようになりますかね?

ちょっとこの件は別途勉強が必要な気がしています。

 

ちょっとした工夫で綺麗なお部屋!を目ざし、引き続き考えていこうと思います。

 

それでは、またねーヾ(*´∀`*)ノ

 


ほんとうに必要なものしか持たない暮らし Keep Life Simple!