おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

お気に入りを長く!大人の着回し術

本来ならオリンピックがあった4連休。今のコロナウイルスの状況を見たら延期の判断は正しかったと、ため息が出ますね。

政府から企業へテレワーク7割、元に戻るな命令が出たと聞いて会社のお偉いさんの「出社するのが偉い!」みたいな旧石器時代の思想が上からぶち壊されたのがとても愉快です。

 

しかし、お出かけしなくても、オシャレが自分の気分を上げるということを学びましたので、引き続きファッションを学びます。

 


10年つきあいたい 大人ワードローブ&コーディネート

良いものをと言う人は多いけど

大人になったのだから良いものを着ましょう!良いものを使うと良いですよとはよく聞きますが、具体的に何が長く使えるのかが不明でした。

 

靴を半年ごとに割ったり、底抜いたりしていたのもあり、リーガルといういい靴に変えましたが、洋服となるとよく分からなくなります。

500~2000円のカバンを愛用していましたが、カバンも半年に1個持ち手をもいじゃっているので、丈夫なものをそれなりのお値段で買うべきと学びました。

 

……しかし、洋服は?着ようと思えばユニクロやHoneys等のプチプラで2年以上着れます。なんなら、UNIQLOの紺シャツは高校生の頃から着ていて、そろそろ10年以上着ています。

 

洋服の良いものはどの部分を何年ぐらい使うのでしょうか。

 

10年と言わず一生

洋服の良いものは着回しを変えて一生付き合っていける!と知りました。確かにジーンズや革ジャンは手入れしたら行ける気がします。

ジャケット等の普通の製品でも、良いものなら20年以上使えるようです。

 

この本では、これを1つ良いものにしよう!というオススメはなく、これをいい物にしたらこういう着こなしが出来るよという紹介をしてくれます。

 

色々なものを見比べた結果、私はジャケットを良いものに新調することにしました。

 

ジーンズは週1~2しか履きませんし、コート類は冬しか着ません。ニット類は手入れが面倒でサボるのは目に見えているので、パス。レースも同様。プチプラでOKです。

私の人生には、これから妊娠出産イベントが予定されているのでズボン類は危険です。

 

色々な選択肢の中から、ジャケットを選んで新調するので、ジャケットを選ぶというのでちょっとした満足感があります。

再就職して2年、再就職活動時に購入したジャケットもそろそろ毛玉が目立つようになってきました。洗濯機で洗濯しているせいかもしれませんが、夏冬問わずに着ているので、洗わないのも怖いです。

 

今後はHoneysのジャケットと良いジャケットを併用して、汗だくになるときはHoneysで、そうでないときは良いジャケットと使い分けして行きます。

 

丁度セール時期だったので、アウトレットにて、定価から50%オフになっていても、普段なら手を伸ばさない15.000円のジャケットを購入しました。

つまりは、3万円のジャケット。

 

こわ!!我が家の家電よりも高いジャケットとか……。普通に家具家電よりも高いです。

確かにこれは大切にしますね。

 

自分へのご褒美になにかいいものをと悩んだら、またこの本を読んでみようと思います。きっと、そのときはそのときに適した別の良いものが見つかると思います。

 

それでは、またねーヾ(*´∀`*)ノ

 


10年つきあいたい 大人ワードローブ&コーディネート