おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

オシャレのためのクローゼット改革

着こなしが簡単でオシャレはどのように実現するのか。

お金もないし、ブランドは食べれるの?レベルの私がオシャレに見せるにはどうしたら良いのか学んでいきます。

 


クローゼットは3色でいい

 

洋服のサイズ?

洋服のサイズなんてLか、LLで入ればよしと思ってました。ズボンはスキニーだとふくらはぎが通らないという悲劇が発生するので買わないとか、その程度しか思ってませんでした。

身体にフィットしすぎず、すこしゆるっと余裕がある程度がジャストサイズ。

 

今後は着れるかどうかではなくて、きちんとジャストサイズを探して見ようと思います。

 

私が選んだ3色

とりあえずクローゼットを開けてみました。私のクローゼットに主として入っているものは、白黒ネイビーグレー。

他の色は、赤いTシャツが1枚と緑のTシャツが1枚。デニムが2枚です。

 

それであれば、私のクローゼットの核となる色は白ネイビーグレーです。黒も多いので枚数を考えたら白黒ネイビーにしたいところですが、残念ながらそういう組み合わせはありませんでした。

黒も合わせやすいことには変わりないので、入れ替えはじわじわとして行きましょう。

 

カバンも麻のシンプルな斜め掛けと、黒の斜め掛け、黒のトートバッグ。これを見たら、白黒グレーの方が良いのかも……と心揺れますね。

色を増やして4色にしても良いと言われたリストにも白黒ネイビーグレーがないのが、残念です。

 

黒ネイビー両方あると、被るよってことなのかも知れません。確かに、黒ネイビーだと雰囲気重くなりますよね。

 

オシャレで楽をしたかったらクローゼット内の色数を減らして、どの組み合わせでも大丈夫!にしていくのが大切!と学びました。

他にも参考になる点はたくさんありましたので、興味があればぜひ読んでみてください。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


クローゼットは3色でいい