おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

熱中症と酸素欠乏症に要注意

先週の後半戦にもの凄い頭痛が私の元にやってきて、ギリギリ「頭痛い」とか愚痴を言う前に帰宅できたのですが、原因が熱中症と酸素欠乏症だったので、「こんなに動かない私がなるのかよ!」という感想とともに注意喚起をしたいと思います。

 

私が出た症状はこちら。

  1. めまい
  2. 火照り
  3. 筋肉の痙攣
  4. 頭痛
  5. 吐き気

 

こんな時期に体調不良だなんて言ったら私の勤めるような中小企業ではピンチです。社長の意向により、在宅可能なのに在宅しないのですから、ただただ私の結果が出るまで皆が不安に駆られるだけです。

 

体調不良と言えない間に積まれていく仕事……。

平たく言って、ピンチです。

 

肩こりかと思って、首のツボを押してみたり、水分をたくさんとっても改善されず、体温も高い。

何をどうしたら……と悩みましたが、冷静に考えればあの感覚は熱中症です。何度もやらかしているのに、なぜ気が付かなかったのか。

 

原因は思い込みとクーラーにありました。

 

 

どこで何をしていたか?

f:id:letsbiginner:20200907081405j:image

猛暑の中、なにか作業していたとか考えるじゃないですか?

 

大変残念ながら、私は机の前に座っていました。他はコピー機の往復と、書棚の整理ぐらい。しかも、クーラーのそこそこ効いた部屋で。

あー、そういえばマスクをつけてました。

 

「はあ?」って思うかもしれませんが、熱中症と酸素欠乏症になった私も思います。

「はあ?こんなんで熱中症と酸素欠乏症とか、ナメてんの?」と自分でも思います。

 

しかし、退職した今でも猛暑の日に朝5キロとか走る元体力系公務員がこの状況下で熱中症と酸素欠乏症になるんです。

つまり、みんななる可能性があるということです。

 

 

水分は意識して摂取する

最近の私は涼しいところにいるのもあって、水分補給が疎かになっていました。水分補給はキッチリしないとダメですね。

午前に500ml、午後に500mlとペットボトルを用意して意識して飲まないと、クーラーのある部屋にいるからこそ水分不足に気がつけません。

 

今後は、塩分も不足しないようにお弁当に梅を入れるなどの対策を心がけます。紀州産のはちみつ梅をふるさと納税しました。結構美味しいです。

朝ごはんのときに1つ、お昼に1つ。

パクパク食べれてしまうので、塩分の摂りすぎに注意が必要です。

 

マスクを時々外して息を大きく吸う

f:id:letsbiginner:20200907081454j:image

今回のダークホース。酸素欠乏症。

なにそれ?ってなる人もいると思うので、軽く解説します。

 

酸素欠乏症の症状

  • 頭痛
  • めまい
  • 視力低下
  • 集中力低下

 

熱中症そっくりですね。火照りがなければ、酸素欠乏症でしたと私は思ったことでしょう。

先週、山のように積まれてしまった仕事。その原因もここにあります。

 

目が霞んで、どうにもこうにも上手く周りが見れないという妙な現象が起きました。その原因が酸素欠乏症。

そして、マスクです。

 

マスクを使うと、自分の呼吸を再度吸うことになりがちです。酸素欠乏症は16%以下の酸素濃度で発症します。

 

  1. 息を吸う
  2. 吐く
  3. マスク内の酸素濃度が下がる
  4. 息を吸う
  5. 吐く
  6. もっとマスク内の酸素濃度が下がる
  7. ……
  8. 酸素欠乏症!

 

こんな感じです。何をしていたかというと、息をしてました。正確にはマスクをして長時間呼吸をしていました。

30分に一度、マスクを外して深呼吸が必要です。普段より走り込んだり、ジムに通ったりして、そこそこ体力に自信がある私ですらこのザマです。

 

暑さ+マスクに用心

クーラー効いているからといって水分補給をサボるのは言語道断です。そういうことしてるから体調不良になります。

 

マスクを取るとあーだこーだ言われる?その程度言わせとけ、我慢したら体調不良になって仕事が終わらなくなるだけです。

 

二の舞をしないように、今週は用心して行きたいと思います。

 

それでは、またねーヾ(*´∀`*)ノ