おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

自分の予定にワクワクできていますか?毎日を楽しくする手帳術

突然ですが、生活は楽しいですか?

私はイエス!と即答できないちょっと残念な感じです。

 

なぜかと言えば、簡単な回答です。

やりたいことをやり切れていないから!!

 

カレーを食べたいし、可能なら毎日楽器の練習もしたいし、ゲームもしたいし、シンデレラノートも作成したいです。

ちなみに、シンデレラノートは今年残り3ヶ月と少なくなったので、今年ラストのノートを作成しましたが、早速昨日サボりました。

 

1回サボれば三日坊主まっしぐら……ってちょっとストップ!

 

やりたいことをきちんとやりきるために、新たに手帳術を学びたいと思います。

 


CITTA式 未来を予約する手帳術

 

手帳をまとめて書く

とりあえず、手帳を持っていないので、マンスリーandウィークリーの手帳を購入してみました。私のお気に入り、キャンパスの手帳です。

見た目はシンプルであるものの、書きやすいのがお気に入りです。

 

この本では、手帳のウィークリー記入を1週間分まとめて行い、やりたいことを先に予定に入れてしまう作戦がオススメされています。

 

週に1日、手帳をカフェでオシャレに書くという時間を確保して、1週間やりたいことをやり切る週にする。

それを続けて、楽しい!とすぐに答えられるようになりましょう!

 

やりたいことってなんだろう?

やりたいことを書き出して、行かないことにはやりたいことをやり切って楽し日々!と言うことができません。

ここは強欲に、たくさんのやりたいことを書き出して、Todoリストにしていきましょう。

 

達成できなくても、目にすることが大切。

こういう願望があると意識することで必要な情報を拾い損ねる可能性が減ります。

 

手帳を使って、自分の望みを意識した生活に切り替えを行いましょう!

そして「楽しい?」と聞かれて、「楽しいよ!」と答えられるのを目標にしたいと思います。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


CITTA式 未来を予約する手帳術