おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

「何言いたいの?」と言われてませんか?コピーライターから学ぶ伝わる言葉

力作の企画を持っていったときに、上司に「この企画は何が言いたいの?」と聞かれることはありませんか。

旅行の計画を家族に伝えようとして「で?どこに行きたいの」と聞き返される経験はありませんか。

 

仕事・プライベートに関わらず、伝わらない言葉に苦労していれば、この本は効果的です。

博報堂のコピーライターから伝わる言葉について学んでみたいと思います。

 


博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ

 

コツは桃太郎

要点をまとめるコツはこれまで様々な方法を学んできました。しかし、「これなら絶対忘れない!」という方法に出会えずにいました。

 

この本で学びました。コツは桃太郎。

「むかしむかしあるところにおじいさんとおばあさんがいました。」

分かりやすい文章のエッセンスがここに凝縮されています。すぐ忘れてしまう5Wのお弁当覚え方は桃太郎。もう私は5Wを忘れません。大丈夫です。

 

CMで鍛えた分かりやすい言葉たち

他にもCMの作成やポスターの一言を作り続けたコピーライターから教えられる分かりやすくて、つい言いたくなるような言葉の作り方と考え方を学びました。

 

リズムの付け方や印象に残る言葉の作り方……。

 

細かくは実際に本を読んで学んでください。今ならAmazonKindleUnlimitedで読み放題です。

他にも仕事の進め方に悩んだりしている人にも答える閑話もあり、とても参考になりました。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ