おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

可愛くノートを付けられない?不器用でもできる手帳の作り方

手帳を可愛く描きたいという願望はあるものの、これまでにボールペンイラスト講座やボールペン字講座に通っても大して上達はしなかったため、手帳を可愛くしたければ工夫が必要です。

 

私でもできる技術はあるだろうか?という視点で眺めました。

 


文具LOVERが教える手書きを楽しむヒント200! カワイイ手帳の作り方

 

可愛く描きたいのはなぜ?

なぜ私は可愛く手帳を描きたいのでしょうか。

もちろん見栄えとか、可愛いOLっぽい!という考えもあるのですが、自分のやる気に繋がるからという部分も大きいです。

 

私でもこの手帳可愛くできてるじゃんと思ったら次回手帳を開くのが楽しみになります。

楽しみになれば、ToDo管理等も進んでできるようになって、生活も良くなっていくはずです。

 

可愛く書くコツ

イラストは自分で書かなくて良い。

シールは小さな子どもが当たり構わず周りを散らかすために使うものだと思ってました。現に私が子どものときには、ノートだけじゃなくて壁にもはって、弟にもはって、でも特に意味は無いみたいなことをしていました。

 

シールは大人でも使えるものらしく、手帳にはってイラスト代わりに使ったり、オブジェにしたりするのが可愛い手帳には効果的。

 

また、最近は写真をシールにつくるグッズもあり、スマホの写真を手帳にはるのが楽になっているそう。そういうのを使ったらイマドキっぽい手帳になりそうですね。

中古で安くなっているのがないか探してみたいと思います。

 

ちょっとテンションの上がる手帳になりそうでしょうか。

 

今年は残り3ヶ月、新しい手帳は既に購入しているものの可愛く作っていくにはまだまだ勉強が足りなさそうです。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


文具LOVERが教える手書きを楽しむヒント200! カワイイ手帳の作り方