おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

コロナ渦でママになって良いの?

少し前からワーママ向けの雑誌も読んでいるのですが、コロナ渦でママを目指して良いものかと思い、結婚から2年経ったのに全く行動に移していません。

 

そろそろキッズ?と急かされる時期になってきましたが、コロナ渦のせいで障害を持ってしまったら絶対に後悔すると思ってどこ吹く風状態です。

大抵、この考えを言えば「だよね」と賛同してくれるので、割と同じ考えの人が多いのではないかと思います。

 


Domani (ドマーニ) 2020年 12・1月号 [雑誌]

 

実際のとこどうなの?

インターネットで探した限りでは、コロナのせいでキッズがどうの〜っては見つかりませんね。母体が免疫力下がるから母体が危険に晒されるだけで、子どもに障害が……とかそういう症例は見られないそうです。

 

という記事を見てツッコミ入れました。

バカなのか。妊娠するのはその母体だから、本人が生命の危険に晒されるのに避けるべきことではないっておかしいでしょ。

妊娠って妊娠する女性が主体で考えることじゃないんですね。

 

私の3期下の子たちは昔ながらの製法で新人研修受けさせられたりしていないので、もう少し待ってみますかね。

コロナのおかげで、なんだか違うことに気が付きました。時代が下るほど、その辺は価値観が更新されていくので時代が後の方が良いに違いありません。

 

ブーツがヒールの意義

そんな最先端ぶったところで、私はそろそろ旧世代に入ってくるのだなとしみじみとしているのが、最近の流行り!と紹介されているブーツです。

私からすれば、なぜブーツにヒールが付いているのかがわかりません。

 

ブーツって作業靴ですよね?安全のために履いている靴にヒールを付ける意味……。

意味不明以外の何物でもないですし、短いブーツってそれはローファーでは?

 

ワーママ雑誌にブーツ紹介があるのは、公園にも行くだろうし、それは分かるのですが、その用途なら、よりヒールはダメでしょ。砂場に足をとられるブーツでは、わざわざ足元がブーツである意味がありません。

 

職場にブーツ履いてくる事務員仲間は不思議でならないです。あなたはホワイトカラーなのでは?どこかの現場に行くんですか?

まあ、聞きませんけど。聞かないけど、ちょっとそれはなぁ……と思ってしまいます。

 

そのうちスニーカーを履いて職場に行くのが普通になれば、私の考え方は化石ばりの扱いをされるんだろうなと思いつつ疑問を持っています。

 

それでは、またねーヾ(*´∀`*)ノ

 


Domani (ドマーニ) 2020年 12・1月号 [雑誌]