おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

バターコーヒーは苛烈なダイエット

なにか身体に良いことを!せめて痩せないと健康診断がマズイ!という切実な私の叫びを哀れに思った知人からバターコーヒーダイエットをオススメされました。

 

しかし、本を読むとその苛烈さに驚きます。ネット上で見ていた親しみやすいバターコーヒーダイエットは何処でしょう……?

 


シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

バターコーヒーとは?

そもそもあまり馴染みのないバターコーヒーについて説明します。バターコーヒーはその名前から想像できる通り、コーヒーにバターを入れた飲み物です。

ですが、ダイエットに使用されているバターコーヒーは少し特殊で、平たくいえばちょっと高いいいバターと油を使います。

 

見た目は脂ギッシュなバターコーヒーですが、朝ごはんの置き換えに使うとお腹が空かずファスティングにピッタリ!ということでした。

 

バターコーヒーの作り方

折角なので、バターコーヒーの作り方をお伝えします。これでお昼まで意外ともちます。

ちょっとお腹空いた?と感じることもありますが、朝置き換え系の中では今のところ断トツに空腹を感じさせない効果があります。

 

必要なもの

①お気に入りのコーヒー
②グラスフェットバター
MCTオイル
④泡立て器

 

作り方
①コーヒーを淹れる
②グラスフェットバターとMCTオイルをそれぞれ大さじ1泡立て可能な器に入れる。バターがカチコチなら電子レンジで少し温めてから使う。
③バターとオイルを撹拌する
④コーヒーも入れて撹拌する
⑤完成

 

私は開始するときにどこにそんなもん売っているんだ?!と探し回り開始まで3日を要したので、今も使っているものを下に置いておきます。

ちなみに、バターとMCTオイルはイオンで売ってます。

 


ギー・イージー 200g

 


日清MCTオイル400g

 


HARIO(ハリオ) クリーマー・キュート ブラウン CQT-45BR 14.5×10.5×20.5cm HRO02959

 

 

食事制限がないという妄想

バターコーヒーダイエットには食事制限がないと妄想を聞きました。それは妄想です!!

流行りを巻き起こした元祖の本には下手な食事制限ダイエットより苛烈な食事制限が記載されてます!!

 

×「好きなものを食べれるようになる」

〇「食事制限が終わったら、肥る原因を食べると体調不良になるから、痩せていくようになる」

 

バターコーヒーで細胞リセットを行うためには、本に載っているレシピに基づいた食事を2週間行い、それが終わる頃には身体の癖(?)が入れ替わるから身体に悪いものを食べたく無くなる。

これが巷の「食事制限がない」という噂の真相です。

 

どんなものがダメかざっくり紹介すると、バター以外の乳製品と小麦を元にした炭水化物類、ナッツ類、野菜も良いものと悪いものがある等……。

逆に推奨される野菜は、ブロッコリーやアスパラ等です。ブロッコリーとアスパラをグラスフェッドバターで炒めたりするのが良いそうです。

 

詳しくはご自身で本を確認いただければと思います。私の説明不足でダイエット内容を勘違いしてこの過酷な食事制限を開始してしまうと不幸なので、やるなら絶対本を読んでくださいね!

 

 

取り入れられそうな考え

①夕飯を早めに食べて、朝をバターコーヒーに置き換えて、ファスティングにする。

②炭水化物を減らして、野菜をたくさん食べるようにする。

③おやつはサツマイモにする。

 

このぐらいなら私でも導入できそうです。また蒸し料理を推奨しているので、我が家にはなかった蒸し器を買っても良いかもしれません。

オリーブオイル炒めも飽きますからね。

 

全てを取り入れるのは思い切りとお金が要ります。このバターコーヒーの食事習慣改善を提言しているのが、億万長者なので、食事改善にお金を惜しんでいません。

凡人には「え?それ、毎日食べたら破産しない?」という提案がポンポン載っています。

 

楽に痩せるなんてことはないんだな……という納得を得られました。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 

 


シリコンバレー式 自分を変える最強の食事