おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

オシャレを消費しなくなってきた。

サステナブルとか、環境に気を使おうとかが言われ始めて久しいですが、ファッション雑誌とかにも反映されるようになって驚きます。

 

今月もOggiを読みました。相変わらず、働いてやるぜ!って雰囲気がでてました。

 


Oggi (オッジ) 2021年 9月号 [雑誌]

 

少ない服をどう着回すか。

今回の特集のうちの1つ、着回しについてありました。最近のオシャレは消費しないで、環境に気を使えるステキな人。でも自分らしさを忘れない。といった雰囲気があります。

 

私が気に入っているミニマリストという考え方はこの再先鋒です。

 

それを反映してか、雑誌に載る特集も、たくさん持って、個性的な格好からどれだけ数少ない服を着回すかにシフトチェンジしてきています。

 

 

シンプルな基本装備

オススメされるオシャレが個性的だったり、特徴があるのは昔といった風潮です。今、重要視されるのは基本のオシャレです。

 

アクセサリーならシルバー等のいつでもつけられるシンプルなもの。洋服なら個性的なデザインよりも長く着られるデフォルトのシャツ。

シンプルで似合うものを組み合わせて行くのが流行りのようでした。

 

 

秋物?

シーズン的には秋物が出てくるようになってきました。ですが、夏が過ぎたら速攻冬が来るので、最近は秋や春の物を着る間がありません。

秋物は春と違って、好きな色が多くて買いたくなるのですが、着ないのに買っても仕方ありません。

 

残念ですが、しばらくはなにも買う必要はなさそうです。

 

それでは、またねーヾ(*´∀`*)ノ

 


Oggi (オッジ) 2021年 9月号 [雑誌]